『フラーハウス』キャンディス・キャメロン・ブレ、ゲスト出演してほしい憧れのスターの名を明かす!

海外ドラマNAVI

2018/9/14 08:00

大ヒットドラマ『フルハウス』、そしてその30年後を描いたNetflixオリジナルシリーズ『フラーハウス』でタナー家の長女D.J.を演じるキャンディス・キャメロン・ブレが、本作に出演してほしいスターがいると語った。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】『フラーハウス』シーズン3直撃インタビュー:キャンディス・キャメロン・ブレ、ジョディ・スウィーティン、アンドレア・バーバー

シーズン4への更新も既に決定している人気ファミリーコメディ『フラーハウス』。9月8日(土)に行われたクリエイティブアーツ・エミー賞受賞式でのインタビューでキャンディスはその憧れのスターの名を明かした。

「歌手のショーン・メンデスに出てほしいわ。子どももいる母親なのに、20歳のショーンみたいな若い子に夢中だと思われたくないけど、彼の曲を繰り返し聴いてるのよ。番組には子役も出演してるし、彼ならピッタリだと思うの」

ショーンは、シットコムに出演した経験はないが、SFサバイバルアドベンチャー『The 100/ハンドレッド』のシーズン3に登場したことがある。キャンディスが本気なら、ショーン自身の役で『フラーハウス』に出演することも可能になるかもしれない。

また、『フルハウス』『フラーハウス』ともに、今までエミー賞には縁がなかった本シリーズだが、ついに今回、1987年の番組開始以来、30年目にして初めてエミー賞子ども番組賞にノミネートされた。「私が初めてこの番組に出演したのは10歳の時だった。今は42歳で3人の子どもの母親よ。一番下の子はもうすぐ高校を卒業するわ。そんな長い年月を経てようやくエミー賞のノミネーションを受けたのよ、信じられない! この作品はファミリー向けの素晴らしい番組。私の俳優人生のほとんどをかけた、とても大事な作品なの。ノミネートされたことは、私たちキャスト全員にとって非常に価値があるわ」と喜びを語ったキャンディス。

続けて、最近18歳の長男が大学進学のために家を出て寂しいと胸の内を明かした。「なんとかやっているわ。まだ二人(20歳の長女と16歳の次男)が家にいるけれど、いつか皆がいなくなる日が来るのよね。心の準備ができるとは思えないわ」と述べ、11月のサンクスギビング(感謝祭)休暇には、家族で長男を訪ねる計画があると話した。 キャンディス一家はまるで、『フラーハウス』のファミリーのように仲良し家族のようだ。

ショーンのゲスト出演が本当に実現するのかも気になるシーズン4は、今年後半に配信されるのではないかと言われている。『フラーハウス』シーズン1から3はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャンディス・キャメロン・ブレ
(C) ABC/Fred Lee

あなたにおすすめ