まつげエクステを長持ちさせるコツやポイント、施術当日の注意点とは

美beaute

2018/9/14 06:00


まつげエクステを長持ちさせるコツやポイント



まつげエクステを長持ちさせるコツやポイント、施術当日の注意点とは

まつげエクステは以下のようにちょっとした工夫をするだけで長持ちしやすくなります。

【まつげエクステを長持ちさせるコツ】
<オイルクレンジングは使用しない>
まつげエクステをくっつけているグルーは油分に弱いので、オイルクレンジングでメイクを落としてしまうとすぐにまつげエクステが取れてしまいます。最近ではオイル対応のエクステやグルーも増えてきていますが、基本的にはオイルフリータイプのクレンジング用品を使用するようにしましょう。

<目をこすらない>
こすることでまつげエクステが外れやすくなると同時に、接着部分のグルーがゆるみ眼球に混入してしまうことがあるそうですので、手指でこする行為は出来るだけ控えるようにしましょう。

<きちんと乾かす>
濡れたまま放置していると、まつげエクステを貼り付けているグルーがはがれやすくなるため、洗顔後やお風呂上がりは冷風でしっかり乾かすことをおすすめします。

<ブラシやコームでとかす>
自まつ毛とまつげエクステ同士が絡まってしまうとまつげエクステの持ちが悪くなったり、形や向きもおかしくなりやすいそうです。引っ張らないよう注意しながら、毎日メイク前にまつげ専用のブラシやコームを使って優しくとかす習慣をつけるようにしましょう。

まつげエクステ施術当日の注意点について



まつげエクステを長持ちさせるコツやポイント、施術当日の注意点とは

まつげエクステは装着後だけでなく、つける前から気をつけるべきことがあるんです。「そんなの知らなかった!」と後悔する前に事前にチェックしておくことで施術当日は安心して過ごすことができますよ。

【まつげエクステ施術当日の注意点について】
<アイメイクはオフしていく>
ファンデーションやチーク、リップであれば問題ありませんが、マスカラを塗っていたりビューラーをしている場合まつげエクステはつけることができません。予約当日はサロンへ足を運ぶ前にメイクを落とすか、朝からアイメイクをしないよう注意してください。

<つける本数やカール>
まつげエクステは緩やかなカールタイプの方が持ちが良くなりやすいそうです。カールが強かったり、つける本数が多いとまつげに負担がかかってしまうため短期間で取れてしまう可能性があります。

自分自身がなりたいイメージを担当のスタッフさんと相談しながら、まつげエクステのタイプや装着本数を調整するようにしましょう。

いかがでしたか?まつげエクステについてご紹介しました!近々サロンに足を運ぶ予定がある方の参考になればと思います。

あなたにおすすめ