「特撮モノに出てくる基地にしか見えない」アート作品

TABILABO

2018/9/14 06:00


オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ鑑賞だけではなく宿泊できるインスタレーションもあります。

「Escape Vehicle #9」は、昭和の特撮モノに出てくる基地、あるいは古いSF映画のスペースコロニーみたいな建物(下の写真を見てもらえば、納得してもらえるはず!)。ハシゴを使って中へ入ると、ダブルベッドが置かれているだけという作品。

周囲に森林しかない展示場所を「オランダで最も暗くなる場所のひとつ」と位置づけ、星空を楽しむために製作されたそうです。

フムフム、意図はわかるけど、どうしてこのカタチに!?

Reference: Studio Morison, Dezeen

Top image: (C) 2018 Ivan Morison

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で好奇心をサクッと満たそう!

見るだけじゃ終わらない、先住民にインスパイアされた「木」のインスタレーション

今だけ!ベルギーの「飛び出すクジラ」

プロジェクションマッピングのイベント「LUMA」、今年も開催!

あなたにおすすめ