【一杯酒場】神奈川・武蔵小杉「串焼 文福 本店」

アサ芸プラス

2018/9/14 05:54


絶品「カレー煮込み」を受け継ぎ3代目 レアな「生ホッピー」と個性派串焼きに心弾む

再開発が進む武蔵小杉にありながら、先代のこだわりを3代にわたって守り抜き、創業から50年近くも、地元民に愛され続けている串焼き屋。

鮮度の高い国産豚ホルモンをひと串ひと串手打ちした「焼きとん」は6種あり、中でも特筆すべきは「こぶくろ」だ。串でお目にかかることすら珍しいが、さらにここでは生の状態から焼き始めるため、一般的なボイルされたこぶくろでは味わえないプリップリの弾力を堪能できる。そんな焼きとんと並ぶ名物メニュー「カレー煮込み」も、是非とも味わいたい一品。3工程に分け、3日かけて丁寧に煮込むという、創業当時と変わらない製法で作られるカレー味のもつ煮込みで、カレーの風味がしみ込んだ、とろける食感のもつがあとを引く。「焼きとん六本+煮込セット」で一度に味わい尽くすのがおすすめだ。ほかにも、味付きうずらの卵を焼いた「玉三郎」や、ベーコンを巻いたプチトマトにたっぷりと粉チーズをふりかけた「イタリア焼」などネーミングセンスの光る串物も、個性の活きた味で人気が高い。

日本酒やビールなどアルコールにもこだわりを感じるが、やはりいちばん目を引くのは「生ホッピー」。白、黒、ハーフをすべて味わえる店は、そう多くはない。

■串焼 文福 本店

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子町915 電話:044-711-3688 営業時間:17:00~23:00 定休日:無休(9/10・11は臨時休業)

あなたにおすすめ