関ジャニ∞・大倉忠義の“火遊びベッド”報道が吉高由里子に飛び火! ネット上は「早漏祭り」に……

日刊サイゾー

2018/9/14 01:30



ネット上では関ジャニ∞・大倉忠義の「プレイ時間」に対するコメントが面白おかしく連打されているようだ。

9月11日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)が、名古屋の美人ホステスをお持ち帰りした大倉の「火遊びベッド」をスクープ。記事では、20代後半のホステス・A子さんの知人を名乗る女性が大倉の“ワンナイトラブ”を赤裸々に暴露している。

「7月下旬、大倉はA子さんが勤めるクラブに来店し、『すっごい俺が好きなタイプ』と口説いてきたそうです。関ジャニファンだったA子さんも、彼に誘われるがまま2件目のカラオケに同行。お開きとなった後、大倉の宿泊しているホテルでコトに及んだといいます」(芸能記者)

女性は朝まで一睡もできず、“ベッド写真”を撮影。翌朝、目を覚ました大倉は女性と目も合わせず、“早く帰ってほしい”という感じを出していたという。そんな中、話題を呼んでいるのが、「大倉くんは10分足らずで果てて、そのまま眠っちゃった」という記述だ。ネット上では大倉の“早漏祭り”が開催され、それがあの女優にまで飛び火しているという。芸能ライターが言う。

「大倉は2016年に吉高由里子との熱愛が発覚。現在も交際は順調のようです。吉高といえば、過去にヌードを披露しており、プライベートや撮影現場などでも下ネタ好きな素顔が何度も報じられていることから、“性豪”イメージが持たれています。そのため、ネット上では『10分で吉高を満足させられるのか!?』『吉高は時間よりも回数派?』『早いけどテクはあるってこと?』など、本人たちには余計なお世話でしかない妄想をしている人もいるようですね(笑)」

吉高は現在、ハリセンボン・近藤春菜と海外旅行中の模様。彼氏の“火遊び”を知り、どんな態度を見せるのだろうか。

あなたにおすすめ