近藤春菜と吉高由里子は本当に「親友」? 全おごりの「非女」扱いなのに…

messy

2018/9/13 00:30


 ハリセンボン・近藤春菜と吉高由里子が、夏季休暇でロンドン旅行を楽しんでいるようだ。近藤春菜がいわゆる「女芸人界隈」よりも、吉高をはじめとした女優や歌手、アーティストと親しく、その交友関係を“春菜会”と呼ばれていることは有名。しかしネットでは「春菜が痛々しい」と残念がる声が多数なのだが、そのことに本人は気付いているだろうか。

吉高由里子と森矢カンナ、ベッキー、水川あさみ、Perfumeらと仲が良い近藤春菜。その交友関係がなぜ「痛々しい」と言われるのかというと、彼女たちの飲み会費用が基本的に春菜の“全おごり”だということが理由だ。もちろん超売れっ子タレントである春菜の収入が高いことはわかるが、他の女優陣も誰一人金に困ってなどいないだろう。ワリカン、あるいは持ち回りでおごりあえば良いのだが、なぜかいつも会費は全額春菜持ちなのだという。

あるときなどは、飲食費を全額支払ったのみならず、春菜が参加者たちに「お車代」として一万円を渡すところが複数のメディア関係者に目撃されたというが、友人同士の飲み会でタクシー代を渡すことなどありえるのだろうか。

また、春菜は「角野卓造じゃねえよ」でおなじみの“ブス芸”を売りにする芸人でもあるが、だからといって女優たちが彼女をイジっていることも、見ている側からすればザワつく要素だろう。女優たちは大変無邪気に、春菜をイジる。

たとえば今回一緒にロンドン旅行を楽しんでいるであろう吉高は、以前にも春菜と二人旅をしたことがあるという。そのときの話を吉高がテレビで披露したのだが、吉高いわく、春菜の寝顔を写真に撮ったら「何撮ってるの、消しなさいよ!」と怒りの形相で詰め寄られたそうで、そのことを吉高は「急に“女子”を出してきて」と表現。普段、春菜のことをいかに「“女子”扱い」していないかがわかる一幕だった。ちなみにその寝顔写真は番組で公開された。

こうしたエピソードからは、春菜が対等な“親友”として彼女たちと付き合っているようには思えないのだが、そういう友情の形もあるのだろうか。

あなたにおすすめ