NMB山本彩 卒業シングルでセンター!1期生・川上礼奈ついに初選抜「8年お待たせしました」

 NMB48山本彩(25)が卒業シングルでセンターを務めることが13日、生配信サイト「SHOW ROOM」で発表された。

 10月17日発売の19枚目のシングル(タイトル未定)の選抜メンバーは18人。山本のほか、岩田桃夏(17)、植村梓(19)、梅山恋和(ここな=15)、太田夢莉(18)、加藤夕夏(21)、川上礼奈(22)、小嶋花梨(19)、塩月希依音(12)、渋谷凪咲(22)、白間美瑠(20)、城恵理子(19)、上西怜(17)、谷川愛梨(22)、村瀬紗英(21)、安田桃寧(17)、山本彩加(16)、吉田朱里(22)が選ばれた。

 川上、小嶋、塩月、安田が初選抜。中でも1期生の川上はデビュー約8年でついに山本と初めて一緒にシングルを歌うことになり、自身のツイッターで「8年という長い時間皆様をお待たせしてしまったけど諦めず腐らず今まで努力してよかったです」と報告。「さやねぇのラストシングル、同期と一緒に歌う事が出来て嬉しいです」と喜んだ。

あなたにおすすめ