女子大生・根岸莉彩、パンツの生地が足りない問題は「ブラを履いて」対応?

しらべぇ

2018/9/13 22:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

初々しさとフレッシュさがあふれる、現役女子大生グラドル・根岸莉彩が、初のグラビアDVD『Hug me』(タスクビジュアル)をリリース。

初作品に目がないしらべぇ取材班は、DVDリリース記念イベントへ駆けつけた。

■ビキニ姿で登場


青色の水着を着用しイベントに登場した彼女。ピッタリとしたシンプルなデザインではあるものの、彼女の引き締まったボディとの相性はよく、かなり似合っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

水着のポイントを聞くと「綺麗な青色しているのでひと目で気に入ったんですけど、形も大人っぽかったので」と嬉しそうに教えてくれた。

■裸エプロンで猫に変身


5月下旬に都内で撮影された今作、印象に残っていることを尋ねると「裸エプロンのシーン」を挙げる。猫耳を付けて猫じゃらしで遊ぶという内容らしいが、そんなに激しい動きをしてポロリは大丈夫なのだろうか…。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ほかにも、制服を着ているシーンはかわいらしく仕上がっていてお気に入りなんだとか。

■パンツの生地が足りない…?


マッサージのシーンでは、あるハプニングに見舞われたそう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

撮影時にパンツの生地が足りなくなるという、一般人には理解し難い問題が発生したようで「急遽ブラを履いて生地を足すっていう(笑)」と斬新過ぎる解決法にトライしたと話す彼女。

解決法に対し「意味がわからないよ(笑)」と困惑する取材陣に、「見れば分かっていただけるかと!」とからかいの笑みを見せた。

■プロ意識もしっかり


初作品ということで、同じ事務所の先輩・水野カンナの作品を参考にしてから撮影に挑んだのだとか。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、今までに着たことのない衣装やきわどい水着も多かったようで「あっ、こんな衣装あるんだ!」と驚きを隠せなかったという。

そんな彼女の初めてが詰まっている今作、自己採点してもらうと「頑張りは100点です、むしろ100点まで頑張れなかったものは作品にはならないと思いますので」とプロ意識を見せつけた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

・合わせて読みたい→童顔Gカップ・佐野水柚が美ボディ披露 裸エプロン挑戦で「キッチンでいろんなことを…」

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

あなたにおすすめ