non-no専属モデル・鈴木優華、浦和警察署の1日署長に「身が引き締まる気持ちでした」

GirlsNews

2018/9/13 12:27


ファッション雑誌「non-no」の専属モデルの鈴木優華さんが、13日に開催された『さいたま市交通安全出発式』に浦和警察署1日署長として参加した。

鈴木さんは11月4日に開催される「2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の広報部長として活動中。そのことから、さいたま市とのゆかりもあり、今回の役目を任命された。

鈴木さんは「一日署長を務めさせていただくと聞いたときには、はじめての経験なのですごい緊張しました。実際に制服を着ることは滅多にないことなので、すごい光栄に思いますし、身が引き締まる気持ちでした。本日は多くの方に参加いただきまして、一日署長として精一杯活動できたと思っています」と、この日の重責を振り返った。

そして「交通事故のニュースが後を絶たない近頃、本日のイベントを通してより交通安全を意識していって事故のない世の中になっていって欲しいです。それから、是非さいたまクリテリウムのイベントにも足を運んでくださいね」とアピールした。

あなたにおすすめ