「ぐるナイ・ゴチ」新加入は田中圭 大杉漣さん後継「漣さんの遺志を継いで、ここに来れて光栄」

 日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」パート19で、今年2月に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)の後を継ぐ新メンバーは俳優の田中圭(34)に決まった。13日の放送で発表された。秋からの加入は番組史上初。田中は「漣さんの遺志を継いで、ここに来れたのもすごく光栄」と意気込みを語った。

 番組の最後、田中が姿を現すと、多忙を極める人気者の登場に、渡辺直美(30)ら共演者は「なんで?なんで?」と驚き。ナインティナインの岡村隆史(48)が「あなた、今、忙しいでしょうよ」と聞くと、田中は「でも、すごく光栄なことなので、喜んで。漣さんの遺志を継いで、ここに来れたのもすごく光栄です」とあいさつした。

 途中参戦に、橋本環奈(19)は「まさか後半戦から引き受けてくださるんだなっていう」、岡村は「もしかたらよ、すごい短い時間でお別れ(クビ)になる可能性が。もう会われへんのかみたいな」。田中は大杉さんの自腹総額24万6200円(現在3位)も引き継ぐが「何とか最短のクビを免れて、皆さんと仲良くなりたいなと思っております」と張り切った。

 大杉さんは昨年1月(パート17)からゴチのレギュラーメンバーに。同年8月24日に自身初のピタリ賞。次の9月7日放送分も的中し、ゴチ史上初の2週連続ピタリ賞として話題に。大杉さんの急逝以降はゴチゆかりの出演者が登場した。

 田中は、この日の冒頭からホワイトタイガーの特殊メークを施して登場。イタリアン、設定金額2万円のバトルに参戦した。

 途中、田中が「今日もセリフなかったな。オレはもっと目立つ役がやりたいのに」と俳優としてステップアップしたいと悩んでいた時期、大杉さんがインタビューで「僕は頂いたオファーに断る理由なんてないと思うんだよね。だから、どんな役でもやるし、それが役者なんじゃないかなと思うんだけどね」と答えていたことに「あの大杉さんでも、こんなふうに思っているんだ。オレもがむしゃらにやらないとな」と吹っ切れ、俳優としての幅が広がったというエピソードも披露された。

 番組公式サイト上には「背が高く、手がキレイ」「本当はフレンドリー」「球技が大好き」「大好物はイカ」と新メンバーのヒントが連日公開され、インターネット上で予想が過熱していた。

 バトルの行方は次週、引き続き、放送される。

あなたにおすすめ