小嶋陽菜、AKB48時代に「どうしても…」と逃げ出した?ステージ告白

E-TALENTBANK

2018/9/13 20:10


12日に放送された日本テレビ系『PON!』に出演した小嶋陽菜が、AKB48時代のエピソードを披露した。

番組内では、『大失敗』についてトークを展開する場面があり、これに小嶋は「大失敗ではないんだけど」と前置きながら「AKBのライブでどうしてもできない曲があって」と、ステージ上での出来事を話し始めた。

続けて小嶋は「100回くらい練習したんですよ、でもステージに出たらちょうどトイレ行きたくなっちゃって」と、うまくできない曲と、トイレのタイミングが重なってしまったと振り返り、「いっぱいいるからいいやって諦めてトイレ行きました」と、ステージに登場しなかったことを明かし、共演者らからは驚きの声が上がっていた。

小嶋は過去にもAKB48時代を振り返っており、12年間の活動については「あっという間でした」「いい12年だった」と語っていたことがあった。

あなたにおすすめ