初めての婚活パーティは「品よく見える」を意識【オトナの婚活コーデ】

OTONA SALONE

2018/9/13 20:00



婚活パーティや婚活デートのときって、何を着ていったらいいのでしょうか。正直、モテもデートも意識せず、40代まで自分の好きな服を選んできた、OTONA SALONE編集長アサミです。

しかし、なんだかんだで婚活歴2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返し、また有識者や経験者、ファッション業界、男性の意見などを数多く聞く機会もふえ、少しずつ【オトナの婚活コーデ】がわかってきました!

小娘たちとは違う、40代の私がリアルに着た大人の婚活コーデをこれから定期的にお届けしてまいります。今回はその第1回です!

初めての婚活コーデは「白ブラウス×カーキペンシルSK」




9月中旬、17時スタート。銀座のお洒落なイタリアンで行われた、男女6人対6人の着席スタイルの婚活パーティでした。(くわしくは「40代編集長の婚活記#10」( https://otonasalone.jp/6663/ )をご覧ください)

なんといっても初めての婚活パーティ。男性も女性もどんな人がくるかわからない。そんな中、第一印象で自分がどう見られたいか? かわいいというよりキレイめに、少しでも品よくきちんとした印象に見られたいと思いました。

この婚活パーティは着席スタイルなので、見られるのはおもに上半身ということ!

だからトップスは、顔を明るく見せる効果がある白をセレクト。ハリのある素材できちんと感をだそうと思い、白ブラウスにしました。クルーネックで肌の露出を控えめにしたところもポイントです。

また、顔まわりを品よく華やかにするため、パールのピアスをつけました。

自分らしさは譲れないから、やや辛口に


ボトムは、カーキのミディ丈のペンシルスカートに。

本当は、色ならベージュやピンクベージュなどを優しげな色を選んだり、シルエットはふんわりしたスカートのほうが王道なのかもしれません。でも、私はもともと辛口でシャープなほうが好き。その後もお仕事服としても着ることを考えて、結局カーキ色で、ペンシルスカートを選びました!

だって、婚活のときしか着ない服は買いたくないし、多少は他人目線を考えるけれど、自分らしさはなくしたくないし!  ま、このコーデは実は全部もともと手元にあったアイテムなんですけど(苦笑)。

靴とバッグはブラックでまとめつつ、7㎝のハイヒールにすることで女性らしさを出したつもりです。

白ブラウス BLACK BY MOUSSY

カーキペンシルスカート TOMMOROWLAND

黒ポインテッドパンプス(7cmヒール) calzeria HOSONO

チェーンバッグ CHANEL

パールピアス TASAKI

※ちなみに2016年9月のコーデです。

この婚活コーデで結果はどうだったかと言いますと、40代のハイスペック男子・エリートさんと、30代のおとなしめ男子・眉毛さんという2名の男性から、連絡先を聞かれたわけですけれど【40代編集長の婚活記#12】( https://otonasalone.jp/6712/ )……その後の展開はさておき(笑)。

というわけで、婚活する40代編集長アサミによる「オトナの婚活コーデ」、またお届けいたします!

【40代編集長の婚活記まとめはコチラ】



あなたにおすすめ