今井翼、ジャニーズ退所も「カレン合流」は事実無根!? 飯島三智氏の回答と各所の“今後”


 解散、そして芸能活動引退と、電撃発表を行ったタッキー&翼。滝沢秀明は年内で引退し、今後はプロデューサーとして後進育成に専念する。そして今井翼は、近くジャニーズ事務所を退所するものの、芸能活動は継続するという。そこで、ネット上では今井の「CULEN(カレン)合流」説が急浮上。カレン取締役の飯島三智氏はサイゾーウーマンの取材に、明確な否定コメントを寄せたが……。

「昨年9月、タキツバの活動休止が発表された際、一部メディアが今井の『カレン合流』の可能性を報じました。今井はジャニーズ幹部の方針、また滝沢の優遇ぶりにも不満を抱いているとされ、似たような境遇で解散したSMAPと重ねられたのでしょう」(週刊誌記者)

SMAPは中居正広木村拓哉がジャニーズに残留し、稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の3人は、SMAPのチーフマネジャーだった飯島三智氏が設立した芸能事務所・カレンにて、「新しい地図」として芸能活動を再開している。

「今井はスポーツ紙によるインタビューでも、引退こそ否定するものの、今後の活動について明確な回答はしていません。『週刊文春』(文藝春秋)では、酔った今井が、事務所幹部を批判していた、という報道もありましたから、どこに所属するつもりなのか、注目を集めているのでしょう」(同)

サイゾーウーマンが飯島氏に真相を問い合わせたところ、代理人を通じて「(カレン合流は)事実無根です」と、完全に否定した。飯島氏は現在、3人の活動やプロモーションにかかりきりの状態で、「一体どこからそんな話が……」と困惑した様子だったという。また、今井といえば、中居との交流が深いことで知られている。

「中居は、今井が入院中、マネジャー経由で空気清浄機などのお見舞いを送り、今井がそのお返しに靴をプレゼントするなど、個人的な交流があることが知られています。地元が同じことや、98年のドラマ『ブラザーズ』(フジテレビ系)共演などから、親交を深めていたのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

「中居は現在、ジャニーズ側の要望にはまったく応じない状態が続いているそうで、“アンチジャニーズ”という点では、今井と共通しているのかもしれません」(同)

今井は、ジャニーズ事務所で復帰を果たすのか、まったくの新境地を切り開くのか。その答えが出るのは、もう少し先のことになりそうだ。

あなたにおすすめ