初心者向け! ネット婚活で失敗しないために注意すること

カナウ

2018/9/13 14:30


初心者向け! ネット婚活で失敗しないために注意すること

「結婚相談所はちょっとハードルが高いから、まずはネット婚活から始めようかな?」
そんな婚活女子を時おり見かけますが、身近で手軽なぶん、ネット婚活には思わぬ落とし穴もあります。

そこで今回は、ネット婚活を始める前に知っておきたい注意点をまとめてみました。

ネット婚活の注意点1.婚活サイトの選び方


“タダ(無料)ほど高いものはない”と言われるように、無料ならいっか、と軽い気持ちで始めたことで、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。
料金が安い分、遊び感覚で利用している男性が潜んでいるのです。

複数の婚活サイトに登録することは、出会いの幅と数を広げたいという気持ちの表れ。
それに、時短メリットはありますが、運営元がしっかりしているかどうかなど、婚活サイト選びは慎重に行いましょう。

ネット婚活の注意点2.プロフィール作成と閲覧


ネット婚活では、プロフィール情報がすべてです。
ですから、少しでもあなたのよさが伝わる文章の作成、画像の掲載を心がけましょう。
目の前に相手がいないこともあり、つい自分をよく見せようと誇張した文章を作成したり、原形をとどめないほどの画像加工をしたりと過剰になりがちですが、それは相手も同じです。

自分をよく見せるテクニックを駆使しつつも、相手男性のプロフィールの情報だけをうのみしないよう、くれぐれも注意してくださいね。

ネット婚活の注意点3.すぐに会わない


ネット婚活で知り合い、数回のやり取りで相手男性との相性のよさを実感したとしても、すぐに会うのはNGです。
せめて次に紹介する情報をきちんと入手し、再度検討してみても遅くはありません。

・本名を聞く→必ずエゴサーチ(インターネットで名前を検索)する

・ネット婚活とは別の連絡先を聞いてやり取りをしてみる

・掲載写真とは別の写真も見せてもらう

上記3つのお願いをひとつでも渋るようであれば、なにかやましいことがあると思ったほうがいいかもしれませんね。

ネット婚活の注意点4.初デートは公共の場で


いよいよ初めてのデート。
その際、待ち合わせの場所は人通りの多い、公共の場が望ましいでしょう。
初対面では軽くお茶、あるいはランチくらいの方が、距離の取り方としては相応しいかもしれません。

男性によっては、ドライブデートや人気のないデートスポットへ誘ってくるかもしれません。
しかし、周囲に人が少ない状況では、万が一のことも考えられます。
最初は顔合わせ程度のつもりで会ってみたほうがいいでしょう。

ネット婚活の注意点5.名刺をもらう


「そこまで疑うの?」と思われるかもしれませんが、社会的信頼があるかは、この1枚でわかると言っても過言ではありません。
とはいっても、大企業だから安心という意味ではありません。
「今、名刺をきらしている」と言われたら、社員証など必ず本人確認が取れるものを見せてもらった方がいいでしょう。
事前に教えていた情報が正しければ、ためらう理由もありません。

実は筆者の友人に、ネット婚活で出会った男性と婚約(口約束)まで交わした女性がいました。しかし、いざ結婚話が進むと、大企業に勤めているというのは嘘で、さらに妻子もちだったことが発覚。
彼女は未だに「名刺交換の重要性」を会うたびに力説してきます。

ネット婚活は疑いをもつくらいがちょうどいい!?


いかがでしたか?

今回は初心者のための、最低限のネット婚活の注意点を上げてみましたが、どこの馬の骨ともわからないのはお互い様。

逆に初対面の相手に疑いをもたないような人の方が、結婚相手としては不安ではありませんか?

たとえ少しくらい疑いをもたれても、あるいは強い猜疑心を向けても、その一つ一つに丁寧に対応し、クリアしていけるような関係が構築できれば、そのぶん、信頼感も増します。

ネット婚活も出会いのきっかけの一つです。
犯罪にも結びつくリスクはありますし、疑いをもつことで、お互いに嫌な思いをしてしまうこともあるかもしれません。
ですが、ご縁があればどのような過程があったとしても、結ばれる未来へと導かれます。
上手に活用して、すてきな男性と出会ってくださいね。

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)


公開日:2017年10月8日
更新日:2018年9月13日



photo by.Rob Hampson

あなたにおすすめ