【インタビュー】てぃんく♪新加入メンバーは面白エピソードが豊富!

UtaTen

2018/9/13 17:01

今日は新しいメンバーが入って9人となった「てぃんく♪」さんに来ていただきました。まずはお名前を聞かせてください。

井上芽衣:井上芽衣です。

一ノ瀬月咲:一ノ瀬月咲です。

戸高凛音:戸高凛音です。

柚木未瑠:柚木未瑠です。

よろしくお願いします。今てぃんく♪は、メンバー全部で何人なんですか?

柚木未瑠:9人です。

井上芽衣、実はちょっと天然?エピソード


メンバーさん、9人ですね。大所帯ですね(笑)では、加入順でお一人ずつお話を聞いていきますよう。まずは井上芽衣さんから。

井上芽衣:7期生ビビットピンク担当の井上芽衣です。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。井上芽衣さんは、おいくつなんですか?

井上芽衣:19歳です。

今回の新規加入メンバーの中では、大人っぽい感じが漂っていますね。

井上芽衣:ありがとうございます(笑)

いろんな女の子がいるてぃんく♪の中では、井上芽衣さんはどういうキャラ何でしょう?

井上芽衣:純粋かな?

さらっと「純粋かな」とお答えいただけるところに、少し怪しさを感じますね。

社長:全然です。お笑い担当ですよ。

井上芽衣:違くはない…かな(笑)

ひょっとして、天然の人なんですか?

柚木未瑠:本人は意識しなくても、さらっと面白いこと言うんです。

社長:そう。自分は普通にやってるつもりが事件を引き起こしたりするんです。

全員:(笑)

純粋から離れてきつつあります。最近、何か面白いことありました?

井上芽衣:全然意識してないから、むしろそれが分からないという。

そういったキャラだっていうのは、すでにファンの方にもバレてますか?

井上芽衣:バレてますね(笑)

社長:クールっぽく見えるので、交流に来てあれ?みたいな(笑)、ね。

井上芽衣:ツイッターだと絡みにくそうって言われますね。

社長:最近の目標が清楚を極めるって言ってました。
意味が分からなかったです。

井上芽衣:極めるのでよろしくお願いします!

ええっと…クールに見えます。そのギャップが武器になっているんですね。そんな井上芽衣さんの趣味はどういうものでしょう?

井上芽衣:趣味は映画鑑賞です。先日「インクレディブル・ファミリー」を観ました。

ハリウッドのCGアニメですよね。家族それぞれが特殊能力を持ってて、お母さんはびよーんて伸びたりするんですよね。

井上芽衣:そうです。今回はジャックジャックがメインです。
実は最初の15分観ずに終わったんですよ。違う映画のところ入っちゃって。
「ミッション・インポッシブル」(笑)

それ、シネコンで観てるんですよね?

井上芽衣:そうです。友達と見に行ってて、普通にその部屋に入ったつもりだったんですけど、 “あれ、すっごい実写化されてるね”って喋ってたら、「ミッション・インポッシブル」って出てきて…全然違うところだった(笑)

ああ、そういうところか。。。

社長:そういうところです。

それ奇跡ですよね。たくさん映画を上映しているシネコンで、違う部屋に入って、しかもその席に誰も来なかったという。。

柚木未瑠:しかも15分観続けたんですよ。

井上芽衣:“てってってっててー♪”って流れて「これ違うじゃん!」って出たんですよ。

なかなかないですね、それは。

柚木未瑠:同じ実写ならまだわかるんですけど、アニメと実写ですよ。

井上芽衣:カタカナだったから・・・

カタカナ?

井上芽衣:字幕だったからかな(笑)

社長:こんなに実写っぽいんだー(笑)

井上芽衣:どこからアニメに切り替わるんだろうって(笑)

なるほど。どちらも洋画だし、タイトルもカタカナだし(笑) その謎の共通点でなんとなくそのまま観てしまったんですね。

井上芽衣:はい。15分くらい観てて、やっぱり違うってなって、そこを出ました。

初めて聞くエピソードですよね。なかなか強烈な話をありがとうございます。

社長:他にもエピソードいっぱいあるけど、ここでに書ききれないくらい沢山のエピソードがあるので(笑)

井上芽衣:確かに(笑)でも清楚極めるんで。

一ノ瀬月咲のイメージキャラとは?


それでは、ぜひそのエピソードを溜めておいていただき、後日UtaTenで連載コラムをぜひお願いします。井上芽衣さんが結構強烈な話になっちゃいましたが、続いてお願いします。お名前を聞かせてください。

一ノ瀬月咲:8期生の赤色担当一ノ瀬月咲です。17歳です。よろしくお願いします。

意外でした。もっと下の年齢かと思っていました。

一ノ瀬月咲:はい。よく中学3年生くらいに見られます。

そうですよね。一ノ瀬月咲さんは、てぃんく♪の中でどういうキャラでしょう?

一ノ瀬月咲:大人しくて清楚です。芽衣さんと違ってめちゃめちゃ清楚です(笑)こんなにチャラくはありません。

なるほど。井上芽衣さんが横で苦笑いです。ところで、てぃんく♪さんというと、全体的に清楚なイメージが強いと僕は思うんですけど、そうでもないんですか?

社長:ユニットイメージ的にはそういう風にいってるはずなんですけど。可愛らしいねみたいな。

よく言えば個性的な子が集まっているんですね。他の方から見て、一ノ瀬月咲さんはどんな感じ何ですか?

社長:ステージ中の合間の時間に、他のメンバーに抱きつきに行って拒否されるような子です(笑)

そっか、てぃんく♪のメンバーさんが大好きなんですね。

一ノ瀬月咲:はい。メンバー大好きです。

メンバー愛に溢れているのは良いですね。趣味とか集めてるものとかは何かありますか?

一ノ瀬月咲:趣味はアニメを見ることで、集めているものはアニメのグッズとかです。

一ノ瀬月咲さんが、今オススメのアニメはなんでしょう?

一ノ瀬月咲:今は「銀魂」とか、「ヲタクに恋は難しい」とか「マクロス」のシリーズがすごくいいです。映画の「銀魂」は、1は観に行ったんですけど、2は全然活動がいっぱいあってなかなか。今度観に行こうかなって思ってます。

アイドルさんアニメ好きな子けっこう多いので、そういった他のアイドル仲間とアニメの話とかしたりするんですか?

一ノ瀬月咲:メンバーにはいなくて(笑)、ファンの方にこのアニメいいからって勧めて無理やり話を合わせてもらってます。

それはいいですよね。その話を持っていったらコミュニケーションが取れるんだったら、皆それで見るようになりますよ。正規メンバーになって、ステージに登られていますが、そこでの失敗談などあれば教えてください。

一ノ瀬月咲:ある時大きいステージでこれはどうしても間に合わないと焦って、ただ走ったら恰好悪いからスキップしたんです。
でも私スキップできないこと忘れてて、結局気持ち悪いケンケンみたいな登場になっちゃいました(笑)

それはファンの方には?

一ノ瀬月咲:スキップできなくてケンケンしているところをお客にめっちゃ笑われました。
実は登場SEのときにスキップしなきゃいけないんです。いつも最後の方ケンケンになってるかも。

喋らずとも目で訴えてくる戸高凛音


ファンの方はきっと見ながらニヤニヤするんでしょうね(笑) 後ほどライブの時に微笑ましてく見させていただきます。それでは、最後は戸高凛音さんです。どういうキャラの方でしょう?

戸高凛音:8期生黄色担当の戸高凛音です。よろしくお願いします。「大人しい」かな。

そこは「清楚」ではないんですね(笑)

戸高凛音:いえ、清楚です(笑)。

今日来て頂いている新メンバー3人の中では一番大人しい?

柚木未瑠:それはそうですね。

はい。そう思います。やっと清楚で大人しい感がきました(笑)。ところで、そういう性格をされていて、アイドルをしているというのは、戸高凛音さんご自身の中でも頑張ってると思うのですが、いかがですか?

戸高凛音:最初はほんとに喋れなくて、交流会のときも自分から話せなかったんですけど、最近はちょっとずつ慣れてきたので喋れるようになりました。

今どれくらいなんですか?

社長:デビューして1ヶ月くらいです。

1ヶ月なんですね。徐々に自分が変わっていっている感じは分かりますか?

戸高凛音:はい。

それが実感できているのは楽しいですね。ファンの方も一緒に変わっていくのを楽しんでもらえますし。ファンの方がずっとチェキを撮ってくれていたら、顔が変わっていっているかもしれないですよ。

戸高凛音:垢抜けていきますね(笑)。

社長:喋らないで目で訴えてくるんですよ。“お腹すいた”って。俺が“お腹すいたの?”って聞くと“うん”って(笑)

そっかぁ。それはそんな目で見られたらファンは萌え死にますね。そんな戸高凛音さんの趣味とか凝っているものを教えてください。

戸高凛音:趣味は古着屋めぐりです。

いいですね。女の子らしい感じが。名古屋だと大須でしょうか。どんなファッションが好きですか?

戸高凛音:大須です。ナチュラルなファッションが好きです。柄シャツとかは特に好きです。

社長:パンダ柄のシャツとか。

柚木未瑠:パンダが好きなんですよ。でもそれは動物のパンダが好きなんじゃなくて、キャラクターとしてしか好きじゃないらしくて。

白と黒のコントラストが可愛いみたいな感覚なんですかね。ファンの方とかパンダのもの持ってこないですか?

戸高凛音:持ってきます。

ですよね。部屋中パンダだらけになるでしょうね。戸高凛音さんは、てぃんく♪の中ではどんなキャラになりますか?

戸高凛音:癒し?

社長:グループで数少ない静かキャラなので。

なるほど。この流れで新メンバー3人のインタビューをしてきて、ここに初めてもの静かなキャラがいましたね(笑) ところで、今は曲とか振りとかいっぱい覚えないといけない段階ですよね。家でも動画とかを見ながらやっているんですよね?やはり覚えるのは大変ですか?

戸高凛音:ダンスはよく間違えます。間違えた瞬間に「あっ!」てなります。

その時はどうやって対処しているんですか?

戸高凛音:そのときは笑って誤魔化します(笑)

新メンバーが入ったてぃんく♪は明るさいっぱい!


そこが戸高凛音さんの可愛らしいところなのですね。さて、てぃんく♪に新しいメンバーが3人入って何か変わったこととかはございますか?

柚木未瑠:明るくなったなって。今までが暗かったわけじゃないんですけど、やっぱり賑やかになりました、人数が増えて。
雰囲気も明るくなったし、合間とかも皆でお話してるとすごく楽しいなって思います。

社長:9人過去最大なので、もう”かしましい”を超えてますね。

賑やかさも魅力もてぃんく♪史上最大ですね。そんなてぃんく♪さんですが、今後の予定とか大きなイベントはありますか?

柚木未瑠:9月25日火曜日に名古屋定期公演が行われて、いつもどおりX-HALLさんなんですけど、メンバーの相沢菜月ちゃんと一ノ瀬月咲ちゃんが生誕です。

一ノ瀬月咲さんは、生誕なんですね。「マクロス」歌います?

一ノ瀬月咲:ソロ曲とかはやります。「マクロス」はちょっとやらないです(笑)

前インタビューさせてもらったとき、ちょうど名古屋と岐阜の定期が始まるときでしたよね。そこは今後も続けていかれるんですか?

柚木未瑠:そうですね。その時が1回目で、12月が10回目なんですよ。10回記念はまた無料です!。

それはたくさん来てほしいですね。

柚木未瑠:12月25日クリスマス当日なので。同じX-HALLで前回の倍以上を目標にいこうかなと。

やっぱり定期公演をずっとやってると、ファンの方を増やして行けますよね。

社長:12月の定期公演でX-HALLのソールドを目標にしたいです。
あと最近始めたのですが、毎月1000円の定期公演の入場の前売り券を数量限定で500円で販売しているのですが、好評で1日で前売は完売してしまいます。

それはすごいですね。前売がソールドアウトするというのは、通ってくれているファンが増えてきている証拠ですね。

さて、新加入の皆さんのココだけメールも楽しみにしています。

柚木未瑠:ファンの方もそこにしか送らない写真とかエピソードとかを楽しみにしてるって待っててくれるみたいです。

社長:9月から一ノ瀬月咲、戸高凛音の2人もココだけメールを始めます。

楽しみにしています。本日はありがとうございました。



あなたにおすすめ