「台湾・九份」の宿は、古民家を貸し切る!

TABILABO

2018/9/13 19:00


台湾・九份へ訪れる人のほとんどが日帰り。けれど、そこには「泊まった人にしか見られない景色」がある。
だから、九份では一泊するのが断然オススメ。

ただし、宿選びには気をつけてほしい。絶対条件は九份老街からは少し離れた場所を選ぶこと。
飲食店がひしめき合う一帯は、臭豆腐をはじめとするいろんな飲食物のニオイが混じり合っている。近さを選んだ私は、宿に足を踏み入れた瞬間から部屋に染み付いた“不快なにニオイ”を耐えることに。
またどの宿も隣の建物とかなり距離が近く、老街付近で日当たりと風通しのよい部屋を見つけるのは至難の業。室内はジメッとしていて、朝でも蛍光灯に頼らなければならなかった……。

ということで、
宿選びに大切なのはこの3つ!



1.メインストリートからは徒歩10分ほど離れた場所
2.窓が大きくて日当たりがいい
3.ナイトウォークを開催している(理由はこの記事へ)

すべてを備えていて、私が友達と九份に行ったときには泊まりたい! と思えるのがここ、『山居-夾腳拖的家』

【1日1組限定】
古民家を貸し切る九份の旅



『山居-夾腳拖的家』は、古民家をリノベーションしてつくられたホステル。個室とドミトリーの他に、隣接している別の一軒家をまるごとで貸している。

一泊20,000円前後(朝食込)で6人まで宿泊可能。なので、グループ旅であれば、1人あたりはかなり安い!Booking.comでも点数が「9.0」という高さで紹介されている。


見晴らしのいいバルコニー付き。友達と各々屋台で買ってきたご飯を並べて、台湾ビールを片手に気が済むまでおしゃべりして。肌寒くなったらヴィンテージスタイルのリビングに移動。


所要時間3~4時間とされることが多い九份だけど、ここを知ったらよりいっそう泊まってみたくなる。
いや、一泊だけじゃ足りない!って思うかも。


『山居-夾腳拖的家』

住所:No. 247, Jishan Street, 224 九份, 台湾
公式サイト:https://www.flipflophostel.com/jiufen-home-en


Top image: (C) 2018 FlipFlopHostel


☆★台湾に行くなら、こちらもチェック↓↓↓☆★

🛫台湾の玄関口、桃園国際空港で夜市気分のトランジット

🌙台湾・九份は、泊まって楽しむ「夜遊び」が必見!

🥚夜市でも出会えない台湾の味はコレ!

あなたにおすすめ