デートにパーティに! 簡単で差がつく「お呼ばれモテヘア」3つ

ananweb

2018/9/13 18:30

春に次いで秋に多くなる結婚式。お呼ばれされたらぜひ気合いを入れて出席したいところですが、アラサーにもなるとそろそろパーティ向けのアレンジネタが尽きてしまいますよね。奇をてらうつもりはないけれど、でもやっぱりまわりと似たりよったりなヘアアレンジから少し差をつけたいところです。そこで今回はほんの少しの差がつくオススメお呼ばれヘアをご紹介します。
イラスト・角侑子

■ 定番だけど、簡単! 三つ編みハーフアップスタイル

後ろ姿がかわいくて手の込んだように見える三つ編みハーフアップ。人気のギブソンタックやくるりんぱヘアも手軽ですが、簡単さは同じくらいですのでぜひ不器用さんも試してみてくださいね。

1: 両サイドのハチ上にある毛束を少しとります。2: それぞれの毛束を三つ編みにします。(三つ編みのゆるさはお好みで)3: 両方とも三つ編みができたら小さめのゴムで結びましょう。4: 両サイドの三つ編みは後ろでクロスさせるようにピンでとめます。5: ピンのとめ方は、毛先を固定した三つ編みの中に入れ込むようにとめるとキレイ!

ふんわりとボリュームが欲しいときは初めに髪全体をコテでゆるく巻いておきましょう。

■ ピンのみでまとめて手間いらず! 夜会巻きスタイル

キレイにピシッとまとめたスタイルは流行に左右されない、凛とした佇まいを表現することができます。お顔立ちがキレイめの方はとくに、この夜会巻きスタイルがよく似合います。お着物でパーティへ参列する際や、ドレッシィなロングドレス、シンプルなドレスワンピースを着る予定の方はぜひこちらのアレンジにトライ!

1: 髪の毛を片側へ流すようにブラッシングします。2: 流した方向の耳後ろにピンをいくつか縦にとめ、毛束全体を固定します。3: ピンでとめた部分から折り返すように髪を反対方向へ流します。4: 毛先をねじりながら内側へ折り込み、ピンで固定します。5: 崩れないよう、全体にスプレーをかけて完成です!

華やかさを出すためにヘアアクセをつけても良いですが、髪の毛全体にボリュームが出るアレンジなのであえてヘアアクセはつけずにネックレスやイヤリングに豪華なものを選ぶとアクセサリーとのバランスが取りやすいですよ。

■ ひと手間かけてトレンド感UP! ダウンポニーテールスタイル

ダウンポニーのアレンジは難しいものが多いですが、今回はそのなかでも、難しくなく取り入れやすいものをご紹介します!一度覚えてしまえば簡単なので、ぜひパーティシーンはもちろんのこと、デートシーンでも活用してくださいね♡

1: コテで髪の毛全体を巻きます(26mmコテが最適ですが32mmでもOK)。2: 両サイドに少量の毛束を残し、後ろでひとつ結びをします。3: 左側の毛束は時計回りに、右側の毛束は反時計回りにねじります。4: ねじった毛束をポニーテールの上部でクロスをさせます。5: クロスさせた毛束は、ポニーテールの結び目の下でひとつにゴムでまとめます。6: 最後に、ねじった箇所を指でつまんでふんわりさせて完成です!

両サイドの毛束は、ねじる方向を間違えると髪の毛が浮いてスタイリングが難しくなるので気をつけましょう。

■ ありがちなスタイルから簡単に脱却!

王道で人気の高いヘアスタイルももちろん素敵ですが、みんなが同じようなヘアスタイルばかりではちょっとつまらないですよね。花嫁さんを盛り立てるという意味も兼ねて、流行にとらわれないお呼ばれヘアのバリエーションを増やしてみてはいかが?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ