元AKB仁藤萌乃が芸能界引退へ 来年3月末で所属事務所との契約終了

 元AKB48で女優の仁藤萌乃(26)が13日、自身のツイッター、インスタグラムで、来年3月31日を持って芸能界を引退することを発表した。所属事務所ホリプロとの契約も同日で終了する。

 仁藤はSNSに直筆の文書をアップし、自らの決断について説明。「長い間念頭に置いていたこの決断は自分自身と向き合い悩み考え抜いて出した答えです」とし、「お仕事を通して経験したことや見せて頂いた景色は皆様からいただいた抱えきれない程の幸せと共に私の人生を変えてくれました。感謝の気持ちで一杯です。出会って下さった皆様、本当にありがとうございます」と感謝の思いをつづった。

 11月に行われる舞台「けものフレンズ2~ゆきふるよるのけものたち~」(東京・品川プリンスホテル クラブeX)が「板の上に立たせていただくのは最後となります」としている。

あなたにおすすめ