石原さとみの“高潔な生け花”で終幕!「高嶺の花」愛があふれるラスト【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン

2018/9/13 18:00

webサイト「ザテレビジョン」では、9月12日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「高嶺の花」(日本テレビ系)12344pt

9月12日に最終回が放送された。龍一(千葉雄大)と生きていくことを決めたなな(芳根京子)が破門となり、もも(石原さとみ)が正式に月島流の次期家元となる。

直人(峯田和伸)にこれまでの感謝と、本当の意味で一人で立てるようになりたいと、別れを告げた。

だが、ももは亡き母が月島流とは異なる華道の才能を持っていたことを知り、直人が崖の上で摘んだ花を贈られたことをきっかけに、新しい流派を立ち上げることを決意。直人と復縁するという展開だった。

ももが月島を離れるため、父・市松(小日向文世)らの前で花を生けるシーンでは、これまでと一転して柔らかな表情と優しい声色のももを演じた石原に称賛が寄せられた。

そしてももが天賦の才を存分に発揮し、“高潔な生け花”を披露したことについても「これは確かに誰もが納得」「やっぱりもももはすごかったのね」といった驚嘆の声が上がった。

登場人物全員がハッピーエンドを迎え、「良かった」との声が上がる一方、脚本を担当した野島伸司がこれまで手掛けてきた作品の流れから「まさかハッピーエンドとは」と驚きもあった。

2位「僕とシッポと神楽坂」(10月12日[金]スタート、毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)8389pt

10月12日(金)にスタートする相葉雅紀主演ドラマ。東京・神楽坂を舞台に、相葉演じる心優しき獣医師が、動物や飼い主たちと心温まる物語を繰り広げる。

9月12日には、主題歌が10月24日(水)に発売されるの56thシングル「君のうた」となったことが明らかに。

嵐のレコード会社・J Stormのサイトでは、「出会いや別れ、変わりゆくものと変わらないもの…すべてをひっくるめての“日常”の愛おしさや、たいせつな人・もの・場所への想いを、温もりのある気持ちの良いメロディに乗せて歌った楽曲」と紹介している。

3位「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)5402pt

9月12日放送の第141回は、晴(松雪泰子)が急変し、鈴愛(永野芽郁)が律(佐藤健)を連れて岐阜に戻った。晴が鈴愛の将来を心配する様子に、律は二人で会社「スパロウリズム」を立ち上げたとうそをついてしまう。

晴の手術を待つ間、扇風機の風の勉強のため本を読んでいた鈴愛は、ページの片隅に律が落書きしたパラパラ漫画を見つける。

パラパラ漫画の動画は公式Twitterにアップされ、晴の快方を願う気持ちと、扇風機にかける思いが表されていることに、「ジーンとした」「泣けた」などの感想が寄せられた。

また、放送後の「あさイチ」(毎週月~金曜朝8:15-9:54)に小西真奈美と中村倫也がゲスト出演した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/162034/

あなたにおすすめ