指原莉乃、宴会ゲームに興奮「めっちゃチューしてる!」

Entame Plex

2018/9/13 18:08



9月11日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、“エロメン”の月野帯人、東惣介、モデルの山ノ内ジャン、 “ヒモメン”の生駒卓也、バーテンダーの池上亮、ホストの京、元ホストのひょうごっちべいべー、俳優の松代大介、お笑いコンビ・真夜中クラシックの高橋祐介など、個性的な総勢10名のサイテー男たちが出演。

「宴会ゲームで遊んでみよう」のコーナーでは、サイテー男たちの周りで流行っているお勧めの“宴会ゲーム”を紹介してもらい、スタジオで実際にそのゲームに挑戦した。

モデルの山ノ内が紹介した「ふせん剥がしゲーム」では、男女がペアになり顔に貼った付箋を、手を使わずに口で剥がし、どのチームが早いかを競うというもの。山ノ内は「距離が近くなるドキドキ感と触れ合えるので、ゲームが終わった後も(ペアを組んだ相手と)仲良くなれる。男側が楽しめるのは、女の子にふせんを剥がしてもらう」と解説。



すると小杉は「これ絶対やろう」と意気込み、“ヒモメン”の生駒を相手に、実際にゲームをやってみた“エロメン”の月野も「なんかちょっと変な気分になってきた」とコメントし、スタジオに笑いが起こる場面も。

続いてバーテンダーの池上は、トランプを使った“宴会ゲーム”を紹介。男女交互に座り、口でトランプを隣の人に渡していき、落としたらその人が罰ゲームというもの。トランプを咥えて渡すのではなく、トランプの表面を口で吸った状態で、次の人に渡すとのことで、実際にスタジオでやってみることに。

目の前でこのゲームを見た指原は「すごい! めっちゃチューしてる(ように見える)! 何コレ?」と大興奮。最後に池上は「仮に落としてしまったとしても、(勢いで)チューしちゃう可能性があるので流行っている」と解説した。

本放送回で、サイテー男たちが紹介した飲み会で盛り上がる“宴会ゲーム”は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ