TVアニメ『はるかなレシーブ』、第11話のあらすじ&先行場面カットを公開


2018年7月からの放送開始が予定されているTVアニメ『はるかなレシーブ』より、第11話「ここまできたら真っ向勝負」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『はるかなレシーブ』、第11話のあらすじ&先行場面カット

■第11話「ここまできたら真っ向勝負」
決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。
(脚本:待田堂子、絵コンテ:池下博紀、演出:池下博紀、総作画監督:小田武士/大沢美奈、作画監督:山田真也/齋藤温子/服部憲知/重松しんいち/壽恵理子/二宮奈那子/吉田巧介/太田彬彦/中西修史/山田英子、特技監督:池下博紀)

○●『はるかなレシーブ』第11話予告

TVアニメ『はるかなレシーブ』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

あなたにおすすめ