高校生の天才シンガー崎山蒼志くん、『日村がゆく』夏フェスで観客を魅了!

AbemaTIMES

2018/9/13 18:00


 9月12日(水)に放送された、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀の冠番組 『日村がゆく』 (AbemaTV)にて人気企画「高校生フォークソンググランプリ」の夏フェスが開催され、同企画で一躍有名人になった天才高校生シンガーの崎山蒼志くんが登場した。


 崎山君がステージに立つと「いかがですか、今日の夏フェスは」と日村。崎山君は「緊張します」と言葉少なに答えながらも、『夏至』『五月雨』の2曲を力強く披露、会場の観客を魅了した。崎山君の歌に、審査員として登場していたスカートの澤部渡とインストゥルメンタルバンド・YOUR SONG IS GOODのサイトウ“JxJx”ジュンは、大きくうなずき聴き入っている様子を見せた。

曲が終了すると、日村は「最初ギターをが~ってかきならしたときに、みんながワ~きた~!っていうね。ホントに伝わったしね」と感嘆の声を漏らし、審査員の2人も感心しきった様子で「すごいとしか言いようがない」と賞賛。


 ここで、番組で恒例化しそうな企画「崎山君クイズ」が行われ「崎山君がこの夏にやりたいことは?」という問題が出題。JxJxは「レコーディングかな」、澤部は「ミュージシャン的にはライブをとにかくやりたいんじゃなかな」と予想。日村は「この青春時代はやっぱり恋でしょ。好きな女の子に歌いたい」と回答した。この中に正解は「ない」そうで正解は「川に行きたい」とのこと。「川に行く友達がいないんですよ。さみしいから行ってみたい」という理由だそうだ。ちなみに崎山君は、友達はいるけれど川に行くような友達がいないことを強調した。


 『日村がゆく』は Abemaビデオ にて配信中。

⇒ 【見逃し配信】プロミュージシャンも熱唱!高校生フォークソングGP夏フェスSP!日村がゆく#68

あなたにおすすめ