乾燥肌にはマスト! クリームファンデがおすすめな理由



毎日使うファンデーションには、パウダー、リキッド、クリーム、スティックなどさまざまな種類があってそれぞれに特徴があります。それらを考慮しながら、季節や肌の状態に合わせてファンデーションは使い分けるのがベストです。今回は、クリームファンデーションにスポットを当て、その塗り方のコツやおすすめの商品についてご紹介したいと思います。

■優秀すぎるクリームファンデーションと塗り方のコツ

クリームファンデーションは、どのようなファンデーションで、どんな魅力があるのでしょうか。また、美しく仕上げるためにはどのようなことに注意して塗ればいいのでしょうか。詳しくご紹介していきましょう。

◇クリームファンデーションとは?

クリームファンデーションは、手に取るとリキッドファンデーションよりも固めのテクスチャーでよりしっとりとしています。肌に塗ると、フィットしてツヤを与えてくれます。また、毛穴やくすみなどの肌悩みをカバーする効果が高く、美肌効果が期待できるファンデーションです。

◇ほかのファンデーションとはちがう!? 使うメリット

ファンデーションには、パウダー、リキッド、クリーム、スティックなどさまざまな種類があります。その中でもっとも保湿力が高いのが、クリームタイプのファンデーションです。密着力も他のファンデーションと比較して高めです。

そのため乾燥やエイジングサインが気になる人にはピッタリのファンデーションです。また、それ以外の肌の人でも乾燥に悩まされる冬に使用すると、肌の乾燥を防いで美しい仕上がりをキープできる見込みがあります。

逆に脂性肌の人が夏などの汗ばむ季節に使うと、化粧崩れしやすいので肌との相性を見極めて使用することが大切です。

◇クリームファンデーションの塗り方のコツ

☆1.化粧下地を塗る

ムラなく、きれいにクリームファンデーションを塗るには化粧下地は必須です。そして、化粧下地を塗ってからファンデーションを重ねるまで、2、3分おくのがオススメです。そうすることで化粧下地を肌にしっかりと密着させ、ファンデーションをムラなく均一に塗ることができる環境が整います。

☆厚塗り厳禁

ファンデーションは、手、ブラシ、スポンジのどれで塗ってもOKですが、メーカー推奨の方法があればそれに従うのがベストです。ただし、手をよく洗う仕事をしている人は指紋が深いので、ブラシかスポンジで塗ったほうが仕上がりが均一できれいになります。

量はパール2粒大程度を目安に、メーカー推奨の量があればそれを守りましょう。厚塗りは厳禁! シミやクマなどの気になる肌悩みがあればあらかじめコンシーラーでカバーし、ファンデーションは薄く塗りましょう。ファンデーションを塗る際は、内側から外側に向かって広げ、フェイスラインはスポンジなどで薄くぼかして自然な仕上がりにすることを心がけましょう。

☆余計な油分をオフしよう

最後に軽くティッシュオフしたり、スポンジでたたき込むと、ファンデの密着が高まると同時に余計な油分をオフして化粧崩れを防ぐ効果があるのでおすすめです。

■知っておきたいクリームファンデーションの選び方

クリームファンデーションといっても、その種類は非常に多いので、どのように商品を選べばいいのか難しいところ。そこで、クリームファンデーション選びのポイントをご紹介していきたいと思います。

◇自分に合ったクリームファンデーションの選び方

自分に合ったクリームファンデーションの選び方ですが、まずは配合されている成分に注目する必要があります。乾燥肌の人は保湿成分が多く配合されている商品を、エイジングケアをしたい人はそれに効果のある成分が配合されている商品を選ぶのがオススメです。

また、毛穴や小じわ、くすみなどの自分の肌悩みと向き合い、それをカバーする効果に優れた商品を選ぶことも大切です。それから、色選びも重要。首の色に合わせて自然な仕上がりになるものを選びましょう。そのためには色展開が豊富な商品を試してみるのもオススメです。

できれば、ファンデーションは即購入しないのがベスト。サンプルをもらったり、カウンターで一度試してから終日肌の経過を確認したり、自然光の下での仕上がりをチェックしてから購入しましょう。そうすると、ファンデーション選びで失敗するリスクを下げることができます。

◇美容研究家オススメのクリームファンデーション3選

それでは、実際に筆者が使ってみてよかったと感じたクリームファンデーションをご紹介しましょう。

☆RMK クリーミィファンデーション N/ 5000円(税抜)

キャップにスパチュラが内蔵されたクリームファンデーション。とろけるようなテクスチャーでピタッと肌に密着します。そして、ツヤとハリのある肌に仕上げてくれます。アルガンオイルやシアバターなどの保湿成分が配合されているので保湿力も高いという特徴も。また、色展開が豊富なので自分にぴったりの色を見つけやすいでしょう。

☆ルナソル スキンモデリングウォータークリームファンデーション/5000円(税抜)

みずみずしく軽やかな使用感のクリームファンデーション。汗ばむ季節でも比較的使用しやすいファンデーションです。仕上がりにはツヤと透明感があり、毛穴などの凹凸をカバーする効果にも優れています。保湿力も高く、塗っている間中スキンケアしているかのように潤いが持続します。

☆TV&MOVIE 10min ミネラルクリームファンデ/5500円(税抜)

クリーミーなテクスチャーのミネラルファンデーション。潤いで肌を包み込むようなつけ心地で肌に密着。そして、時間の経過とともに色も質感も肌になじんで自然に仕上がります。毛穴やくすみ、軽い色ムラをカバーする効果がある上、肌に優しい成分で作られているので肌負担は軽いです。また、石けんでオフすることができます。

■塗り方と商品の選び方次第で究極の美肌に!

今回は、クリームファンデーションにスポットを当ててその塗り方のコツやオススメの商品を紹介しました。オススメした方法で塗ると、ムラなく均一に塗ることができ、化粧崩れを防ぐこともできます。また、自分のニーズに合った商品を選ぶことで自然なツヤを宿した美肌に近づくことが叶いますよ。この機会にぜひクリームファンデーションを試してもらえたらと思います。

(遠藤幸子)

※画像はイメージです

あなたにおすすめ