[ALEXANDROS]川上『JUDGE EYES:死神の遺言』参加「すごいことになった」

TOKYO FM+

2018/9/13 17:00

[ALEXANDROS]の川上洋平がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。先日発表のあったゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』への楽曲提供について、改めてその内容を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」9月11日(火)放送分)



川上:9月10日にとある記者会見を行なってきました。12月13日に発売されるPS4『JUDGE EYES:死神の遺言』の主題歌と挿入歌を担当させていただくことになりまして、そのゲームの発表会に出席させていただきました!

みなさんもニュースなどでご覧になったと思うんですけど、この『JUDGE EYES:死神の遺言』は、セガゲームス『龍が如く』のプロデューサー・名越稔洋さんを始め、『龍が如く』のスタッフのみなさんが担当してくれているので、ゲームファンの方なら馴染みがあるかなと思います。そして、主役が木村拓哉さん! 僕からすると憧れの方です! 僕ら世代というか、どの世代にとってもヒーローですよね。だからそういう方とお仕事が出来るっていうのは本当に光栄な事だなと思いますね。

実はお話をいただいたときは、誰が出るとか聞かされてなかったんですよ。その後、7割くらいしか出来てなかったオープニング映像をセガの本社に行って見たんですけど……いきなり木村拓哉さんがCGで登場して「なるほど~!」ってなりましたね。「こりゃすごいことになったな」って。光栄でしたね!

で、今回、[ALEXANDROS]が担当する主題歌と挿入歌は、タイトルが「アルペジオ」そして「Your Song」。今年の頭くらいかな? まだ寒かったときにお話をいただいて、「これからニュージャージーに行くので、向こうで作ります」って言ったんですよ。でもニュージャージーでは『JUDGE EYES:死神の遺言』の舞台である新宿の歌舞伎町が全く浮かばなくて(笑)。けっこうそこが難しかったですね。

一番苦労したのは歌詞なんですけど……最初は英語だったんですけど、ニュージャージーに居ながら「日本語でもいいな」って思い始めてほとんど日本語になりました。締め切りを伸ばしてしまって本当にお待たせしちゃったんですけど、自分の中で「書けたな」っていうよりも「出せたな」っていう歌詞になりました。大体どの歌詞もそうなんですけど、本当に自分の頭の中とか心の中とかを削ぎ落として、隅の隅まで、普段思ってることとかを吐き出せたんですよね。だから楽曲提供なんですけど、とてもパーソナルな歌詞になりました。

今回、(主題歌を担当することを)記者会見までずっと言えなかったんですよね(笑)。木村さんもずっと言えなかったんですって。「やっと今日言えて、ほっとしてます!」って仰ってました。他の出演者の方も中尾彬さん、谷原章介さん、滝藤賢一さん! 本当に豪華ですよね。記者会見だけ見ると「何の大作映画かな」みたいな(笑)。

――ここで「アルペジオ」の一部をオンエア

早くみんなに聴いて欲しいってニュージャージーに居た時から思ってたんで、やっとこれで一部を聴いてもらうことが出来ました! そしてフルコーラスは間違いなく、このアレキサンドLOCKS! で掛けますから、楽しみにしておいてください! 「Your Song」も追々ね! これはまだ、どこに行っても聴くことは出来ないので、どんな形でお届けすることになるか、まだまだ分かりませんが……いち早く、みなさんの耳元にお届け出来たらいいなと思っております!



この新曲「アルペジオ」「Your Song」は、11月21日にリリースされるニューアルバム『Sleepless in Brooklyn』に収録されます。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月19日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

あなたにおすすめ