関ジャニ∞村上信五、2年連続司会で世界発信 乃木坂46・欅坂46ら出演

モデルプレス

2018/9/13 16:39

村上信五/モデルプレス=9月13日】関ジャニ∞の村上信五が、NHK「NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO」にて、2年連続で司会を務めることが分かった。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックにむけて、スポーツだけでなく世界の方々に日本の文化をもっと知ってもらおうと企画された同番組。第2回となる今回は、乃木坂46ゴールデンボンバー欅坂46ら世界で人気を博す日本のアーティスト達が集い、東京・渋谷のNHKホールでパフォーマンスを披露する。

司会は、村上のほか、こちらも前回に続いての出演となるホラン千秋と、初参加の杉浦友紀アナウンサーが担当。番組は10月11日と12日に公開収録を実施し、その模様を総合テレビとNHKワールドTVで世界に発信する予定になっている。

◆村上信五、意気込み語る



村上は、2年連続の司会を務めることに「今年もあの素晴らしいエンターテインメントの時間に携わらせて頂ける事に大変感謝しております」とコメント。

また、日本の音楽シーンの特徴について「『見た目にも分かりやすい演出』という形は世界的にも誇れるエンターテインメントだと感じています」と話し、「日本の皆様には勿論、海外の皆様にも多角的に楽しんで頂ける素敵な音楽の時間をお届けできるよう、精一杯努めさせていただきます」と意気込みを語った。

なお、放送日の決定、及び出演者追加の情報は公式サイト等で発表される。(modelpress編集部)

■「NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO」出演者



【司会】
村上信五(関ジャニ∞)、ホラン千秋、杉浦友紀(NHKアナウンサー)

【出演予定】
第1夜(収録日:10月11日)
藍井エイル、[ALEXANDROS]、GARNiDELiA、欅坂46、澤野弘之/SawanoHiroyuki[nZk]、刀剣男士(ミュージカル『刀剣乱舞』より)ほか(五十音順)

第2夜(収録日:10月12日)
内田真礼、ゴールデンボンバー、DA PUMP、乃木坂46、三浦大知ほか(五十音順)

■村上信五コメント



今年もあの素晴らしいエンターテインメントの時間に携わらせて頂ける事に大変感謝しております。世界もそうですが、日本の文化も非常に目まぐるしく進化、混合、創造と多種多様な形がある中で、その微妙な変化を確実に捉え、エンターテインメントに置き換えている日本のアーティストのパフォーマンスがどういったものになるのか、僕も楽しみでなりません。

日本の音楽シーンのひとつの特徴でもある「見た目にも分かりやすい演出」という形は世界的にも誇れるエンターテインメントだと感じています。御出演頂けるアーティストの方々のラインナップを見ていても、どなたでも楽しんで頂けること間違いなしの豪華出演者となっております。

日本の皆様には勿論、海外の皆様にも多角的に楽しんで頂ける素敵な音楽の時間をお届けできるよう精一杯努めさせていただきます。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ