濃厚な缶飲料“飲むフォンダンショコラ”爆誕

ダイドードリンコは9月25日から、JR東日本ウォータービジネスとの共同開発商品「コクグランタイム 贅沢な飲むフォンダンショコラ」を発売する。価格は150円(税込み)で、販売ルートはJR東日本のエキナカを中心に展開している「acure<アキュア>」の自動販販機、JR東日本ウォータービジネス通信販売など。

「コクグランタイム 贅沢な飲むフォンダンショコラ」は、人気スイーツ「フォンダンショコラ」の味わいを再現した缶飲料。ケーキの中からトロリと出てくるチョコレートの濃厚な味わいを飲料として再現した。

素材には、世界的にもチョコレート大国として有名なベルギー産ハイカカオ(カカオ分 70%以上)のチョコレートを選定。さらに、ココアパウダーも贅沢に使用することで、従来のココア飲料とは一線を画した濃厚感が楽しめる。

また、コールドはもちろんのこと、ホットでもオススメとのこと。ホットで飲むとさらに風味豊かになるという。

開発担当者は今回の商品について「贅沢なイメージがある人気スイーツ『フォンダンショコラ』を仕事の合間などでも、手軽に楽しめるデザート飲料として開発しました。ベルギー産ハイカカオなどの素材にこだわり従来のココア飲料とは全く違う濃厚なチョコレートの味わいを再現した自信作です。スイーツ好きな方はもちろん、日々仕事を頑張る男性ビジネスパーソンの方たちにも、ちょっとしたご褒美として試してもらいたいです」とコメントしている。

あなたにおすすめ