男性との距離がイッキに縮まる!「飲み会での振る舞い」5選

愛カツ

2018/9/12 15:45


季節の節目などで増えてくる「飲み会」ですが、会社の飲み会や友人同士でワイワイなど場面によってさまざま。

そんな場で同僚や友人が「この子デキるな~!」と思わず感心しちゃう飲み会での振る舞いがあるんです。

これを心得ておけば、男性から一目置かれて周りとも差をつけることができちゃうかも。

そこで今回は、男性との距離がググッと縮まる!飲み会での振る舞いについてご紹介していきます。

飲み会でのふるまい

■ 1、相手を選ばず楽しそうにする姿に男性もときめきっぱなし?

飲み会って年齢、性別、職業などそれぞれ違った生き方をしている人たちが集まってお酒を飲みながら楽しむ場ですよね。

そこで年齢や立場の違いを気にして話せないのはもったいない!

せっかくのお酒の席、楽しみたいと思うのはみんな同じですから積極的に話しかける姿勢や明るい雰囲気づくりを心がけてみましょう。

でも話題づくりが困る……なんて方もいるでしょう。では、初対面でどんな話題を選ぶべきなのでしょうか?
1、相手の外見をほめるべし
いちばん目に入りやすい相手の服や持ち物は話題をつくりやすいキッカケになるので、それらを会話のネタにすればすんなり話すことができるはずです。
2、食べ物の話題は広げやすい
お酒の席では当然食べ物もたくさん並んでいるはず。

会話に困ったら「私、○○が好きなんですよね~!」と話題を振ってみて。たとえ好きでも苦手でも、そこから会話が弾んでいくでしょう。
3、どんなお酒が好きかで盛り上がろう
好きなお酒を聞いておけば、相手の好みも知ることができます。

詳しい人なら飲みやすいお酒や変わり種を教えてくれて勉強になることも!

困ったら、見た目やその席での食事・お酒が好きなのかどうかなどから話題を振ってみましょう。

■ 2、おいしそうに食べる姿・飲む姿に「癒されるぅ~!」

飲んでいる席で男性が見たいもの、それは女性たちの「楽しそうな姿」

なんといっても自分と一緒にいて楽しんでくれているという雰囲気に、楽しさや満足感を得ています。

特にここがイイ!と思うのは、女性たちがおいしそうにお酒を飲む姿や料理を食べているところなんだそう。

これが二人きりだと「一緒にきて良かった!」と感じたりするのだとか。

「お酒を飲んで心地よくなっているところでおいしそうに食べる女性の姿が見られて癒される」なんて声も聞きました。

男性は仕事で気を張っている分、お酒の席ではリラックスしたいとか楽しみたいという気持ちが強いようです。

そんな姿を恥ずかしがらずに見せられる女性には好感が持てるのかもしれませんね。

■ 3、相手のペースをさり気なく見ている

楽しいとついついお酒がすすんでいきなりバタン……なんて人もいるのでは?

飲み相手のペースをさり気なくチェックしてお水を頼む、など気遣いができる女性に「いい女だなぁ」と気持ちがもっていかれてしまうのだそう。

・「お酒が少なくなってきたら、自然と次のお酒を注文してくれることができる子はデキるな~と感心しちゃう」(30代男性・会社員)

・「楽しいとつい飲みすぎちゃう。けど、こっちの飲むペースをうまくセーブしてくれる子の気遣いに惹かれちゃう」(20代男性・広告代理店)

相手のお酒のペースに合わせて飲む、または気遣いでセーブしてくれる女性に甘えたくなってしまうようですね。

■ 4、ありきたりだけど…取り分けできると男性人気高し!

やはり女性には「取り分け」などの気遣いや率先して動く姿を求める男性たち。

自然と取り分けができる姿はいい女認定されやすいようです。

またその他にも空いたグラスを端に寄せたりそれぞれの飲むものを注文してあげたり。

こういった行動が”自然”にできる女性なら結婚してからも「良い奥さんしてくれそう」なんて感じるよう。

そんな女性たちは、飲み会でどこに気を付けているのでしょうか?

・「相手のお酒が減るペースは楽しく話しつつ注意してみてるかも」(20代女性・販売員)

・「お皿の料理がない人には積極的に「これどうぞ~!」なんて取り分けちゃう。そして大皿でごちゃついたテーブルのスペースをあけるかな」(30代女性・派遣社員)

飲み会での振る舞いに自信ない……なんて方は、自然な取り分けやテーブル上のお酒と料理をサーブできるように気を付けてみると良いかも!

■ 5、ポジティブな明るさに女っぽさをスパイスでくわえてみて!

明るくポジティブな印象の女性は一緒に話していて気持ちの負担が少ない、と答える男性が多いようです。

もうワンステップ相手と距離を縮めたいなら、明るい印象プラスちょっぴり「女っぽさ」を出すのがカギ!

どうしても居酒屋などは周りがガヤガヤして相手や自分の声が聞こえづらくなりがち。

そんなときにはあえて相手に近づいて耳元で話してみると男性もドキドキしてあなたを意識してくれるかも?

会話中でも、耳に髪をかけるしぐさや目を合わせて瞬きの回数を少し多めにするといった行動を加えてみるのも一つの手でしょう。

■ おわりに

どうしても困るのって会話や場の雰囲気。

でもそこを逆手にとって盛り上げ役になれば「一緒に飲んで楽しめる女性って貴重!」と男性陣からも重宝されるはず!

この記事を参考にして、男性との距離をグッと近づけてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ