鈴木優華「すごい緊張しました」警察官姿で初体験

モデルプレス

2018/9/13 15:16

【鈴木優華/モデルプレス=9月13日】雑誌「non-no」専属モデルの鈴木優華が13日、埼玉県で開催された「さいたま市交通安全出発式」に浦和警察署一日署長として参加した。

◆鈴木優華、一日署長任命



11月4日に開催される「2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の広報部長として活動中の鈴木は、同市とゆかりがあり今回一日署長に任命。鈴木の持つ優しい雰囲気と笑顔で、イベントに華を添えた。

一日署長任命にあたり、鈴木は「はじめての経験なのですごい緊張しました」と回顧。警察官姿での活動について、「実際に制服を着ることは滅多にないことなので、すごい光栄に思いますし、身が引き締まる気持ちでした」と語り、「一日署長として精一杯活動できたと思っています」と振り返った。(modelpress編集部)

■鈴木優華コメント



一日署長を務めさせて頂くと聞いた時には、はじめての経験なのですごい緊張しました。実際に制服を着ることは滅多にないことなので、すごい光栄に思いますし、身が引き締まる気持ちでした。本日は多くの方に参加頂きまして、一日署長として精一杯活動できたと思っています。

交通事故のニュースが後を絶たない近頃、本日のイベントを通して、より交通安全を意識していって事故のない世の中になっていって欲しいです。それから、是非さいたまクリテリウムのイベントにも足を運んでくださいね。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ