小林麻耶の結婚、海老蔵が”没交渉”望んだワケ――”宇宙ヨガ”夫との不可解な結婚状況


 今年7月に結婚を発表した元アナウンサー・小林麻耶。お相手は「4歳年下の一般人」としか明かさないまま、数日後には芸能界を電撃引退、麻耶本人も一般人となったが、ブログはやめずに更新していることもあり、業界内外からの注目が続いている。そんななか9月13日発売の「女性セブン」(小学館)が、麻耶とその夫に関して、詳細なプロフィールを報じた。

「夫の肩書は“宇宙ヨガインストラクター”とされており、過去には芸能活動を行っていたこともあるなど、完全な『一般人』ではなさそう。さらに気になるのは、夫側の関係者に結婚の報告を行っていないという点です。夫妻が麻耶の母親を交えて食事をすることなどはあるのに、夫の両親には、結婚の報告さえしていないそうなのです」(スポーツ紙記者)

一方、昨年6月に亡くなった麻耶の妹・麻央さんの夫である市川海老蔵は、麻耶の夫と面識はあるものの、交流は少ないようだ。

「麻耶の夫と海老蔵の“距離感”については、メディア関係者の間でもかねてから不審がられていました。麻耶本人も、以前はたびたび海老蔵のブログに登場していたけれど、結婚直前あたりから、まったく言及されなくなったんです」(同)

また、結婚発表当日に海老蔵からのコメントはなく、ブログで祝福したのは2日たってから、それも「麻耶さんの結婚は当然おめでたいし嬉しいことです」と、かなり素っ気ないものだった。

「海老蔵は以前、親しい関係者に『麻耶が彼と結婚するなら、ウチの子どもには関わらないでほしい』と語っていたそうです。実際、今回の『セブン』では麻耶&夫が海老蔵の長女・麗禾ちゃんと会う様子が伝えられたものの、長男の勸玄くんや海老蔵本人とは、結婚後まったくと言っていいほど交流がみられないといいます」(芸能プロ関係者)

海老蔵といえば麻央さんの死後、麻耶との熱愛説が取り沙汰された時期も。その麻耶は、結婚発表直後に「セブン」で夫が“海老蔵似”と書かれたことを受け、8月1日付のブログで「真逆な雰囲気です」と否定しつつ、「海老蔵さんとは、家族です。それ以上でも、それ以下でもありません。何もありませんから!!!」と、強調していた。

「あのブログも、麻耶は報道に激怒していたというより、実は距離を置かれている海老蔵のことに触れられたせいで、取り乱してしまったものとみられます。麻耶は、自身も『一般人』になったと主張しており、ブログのカテゴリも『芸能人』から『作家・ライター』に変更されてはいるものの、やはり『著名人』の域からは抜けきれていないので、取材や報道がやむ気配はない。その上で、夫の両親にさえ報告できていない結婚生活が浮き彫りになったため、まだまだ世間の好奇の目からは逃れられそうにありません」(同)

今回の報道に対しても、麻耶から何らかのリアクションはあるのだろうか。

あなたにおすすめ