「X JAPAN」Toshlが滝沢の才能に太鼓判「卓越したプロデューサー」

 「X JAPAN」のボーカルToshl(52)が13日、年内で芸能界を引退することを発表した滝沢秀明(36)のプロデューサーとしての才能に太鼓判を押し、滝沢の決断に友人としてエールを送った。

 Toshlは「龍玄とし」名義で開設している自身のブログを更新。昨年末に滝沢のラジオで共演して以来、食事をともにしたりメール交換する仲であることを明かした上で「気配りが半端じゃない優しいお人柄、立ち居振る舞い、物腰、所作、言葉使い、礼儀作法、素直、正直 ユーモア、教養を兼ね備えたダンディズム なのに、超かわいらしい 少年のような輝く瞳と、大人の品格を持ち合わせ 裏表がない、真に人として憧れる存在です」とその人柄を絶賛。

 「妥協を許さない厳しさ、卓越したプロデュース能力の素晴らしさ 発想の豊かさ、鋭い洞察力 心を尽くし、体を張って皆をまとめ上げる凛とした本当のリーダーシップ そして、ファンの方への深い思いやり もう彼の魅力を語ったらキリがないほど 男も惚れるカッコよさ 内面も外面も・・・」と存在の大きさに触れた。

 その上で「そんな彼が選ばれた新しい人生の道 滝沢秀明さんらしくて天晴れ!やっぱり素敵です」とし、「表舞台に立つタッキーさんを見られなくなるのはとても淋しいですが その精神は後輩の皆様に受け継がれていくことでしょう」とプロデューサー業に専念することになる滝沢にエールを送った。

あなたにおすすめ