【神アイス】超絶ウマいセブンの「キャラメルもなか」が新商品として期間限定の大復活!! 『ほんのりビターな大人のあじわい 焦がしキャラメルもなか』



キターーーッ!! 思わずセブンイレブンの店内で、私はそう叫びそうになった。実際に叫んだら単なるヤバイ人なので我慢したが、「キタキタキター! 待ってたァ~!!」と心のなかで叫びながら、アイスボックスの引き戸を開けた。そして……

手にした……! 長い間待ち望んでいた、セブンでしか売っていないキャラメル味のモナカアイスを……待望のキャラメルもなかを……!! ちなみに商品名は『ほんのりビターな大人のあじわい 焦がしキャラメルもなか』、価格は税込192円だ。

・各界の王者
この世には、大きく分けて2種類のモナカアイスがある。しめしめ系と、パリパリ系だ。私が個人的に「しめしめNo.1」だと思っているのは、モナ王の抹茶味。いつぞやか記事にもしたほど愛している。そして今なお、食べ続けている。それに対して……

私の中でのパリパリ系絶対王者に君臨しているのが、この「セブンでしか売っていないキャラメル味のモナカアイス」なのである。もう一度、名前を書いておく。『ほんのりビターな大人のあじわい 焦がしキャラメルもなか』だ。

ちなみに以前までは『塩キャラメルモナカ』的な名前で売られていた。覚えている人も多いだろいう。いいや、一度でも塩キャラメルモナカを食べたことのある人であれば、まちがいなく心の中に、その神的なウマさが刻み込まれていたはず。

だが……っ!

いつぞやか、いきなり、セブンのアイスボックスから『塩キャラメルモナカ』が姿を消した。そのかわり、キャラメル味ではない味のモナカが登場した。次から次へと登場した。一応、食べた。しかし……

ダメ……っ!

及ばないっ……。遠く及ばない……。『塩キャラメルモナカ』の圧倒的なウマさ、神的なウマさには遠く及ばない完成度……。

セブンは、一体何を考えているのか? どうしてキャラメル選手をひっこめたのか? 正気か!? と、何度手紙を書こうと思ったかわからない。同シリーズの新味が出るたびに「ちがうだろ……!」と、怒りさえこみ上げていた。

ところが今日!

出社前にセブンに行ったら……

キタキタキターーーーーッ!! 満を持してのキャラメル味、大復活! 当然、買った。即購入。モチのロンで、即実食! なぜなら溶けてしまうからだ。

はやく、はやくっ……

確かめたい!!

今回のキャラメル風味を確かめ……パリッ……

\(^O^)/ コレコレ~ \(^O^)/

\(^O^)/まさに、神……ッ!! \(^O^)/

圧倒的コレコレ感。以前とは名前が違うが、その神的なウマさは据え置きで、なんならパワーアップしている気さえしてくる。特に「焦がし」の風味が際立っており、これぞまさしく「大人のあじわい」……っ!! 最高すぎる!! 生きててよかった~!!

あまりにもテンションが高まってしまったので、勢い余ってパッケージ裏に書いてあった森永製菓のお客様相談室に電話 → 感謝の気持ち&いろいろ聞いてみたところ、以下のようなことが判明した。

・発売日は9月11日
・順次、各店舗に行き届くであろう予定
・リニューアルというか「新商品」の扱い
なんと悲しいことに期間限定の商品
今のところ11月までの販売予定
売れ行きによっては販売続投する可能性も
・すべてはセブンイレブンさんでの売れ行き次第

とのことっ! ちなみにセブン−イレブンの商品ページによると、販売地域は関東で、店舗により取り扱いがない場合があるとのことなので要注意。

よく「いつまでも、あると思うな親と金」というが、「いつまでも、あると思うなセブンのキャラメルもなか」なのである。うっかりしてたら食い逃すぞ! この味を、長く楽しめるかどうかは売れ行き次第……!! 私は絶対、買いだめしとく!

参考リンク:セブン-イレブン「焦がしキャラメルもなか」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ