タッキー&翼が解散、主な記録を振り返る

滝沢秀明と今井翼のユニット・タッキー&翼が、9月10日付けで解散した。デビューから約16年、これまで残した主な記録を振り返る(※数字は2018年9月17日付時点/オリコン調べ)。

タッキー&翼は、2002年9月にアルバム「Hatachi」でCDデビュー。2003年11月12日発売の2ndシングル「夢物語」(エイベックス・トラックス)は、自身初のオリコン1位を獲得した(※初登場1位。推定累積売上枚数19.9万枚)。

自己最高売上を記録したのは、6thシングルの「Venus」(エイベックス・トラックス/2006年1月18日発売/最高位1位)で、推定累積売上枚数は30.1万枚だった。

なお、滝沢個人の記録としては、DVD「滝沢歌舞伎2016」(エイベックス・トラックス/2016年9月14日発売)で13作連続の1位を獲得。「ミュージックDVD通算1位獲得作品数」「ミュージックDVD連続1位獲得作品数」で、ソロアーティスト歴代1位に輝いている。

解散後の2人は、滝沢はプロデュース業に専念するため芸能活動を引退、今井はジャニーズ事務所を退所する。

あなたにおすすめ