アンドリュー・ガーフィールド、美女と海でキスする姿を激写される

映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールド(35)が、ビーチで熱いキスを交わすところを写真に収められた。お相手の美女はテレビシリーズ『ジェシカ・ジョーンズ』のスージー・アブロマイト(35)であることが分かった。

同じ35歳のアンドリュー・ガーフィールドとスージー・アブロマイトは現地時間9月5日の夜、カリフォルニア州マリブのビーチで熱いキスをしているところを写真に撮られた。アンドリューはスージーの首に手をまわし、スージーはアンドリューの腰に手をまわして、かなりラブラブだった様子。肩を組んで笑顔で歩く姿も目撃された。

2人の甘い夜はこの日だけでなく、目撃者は2人が現地時間7日にレストラン「Inn of the Seventh Ray」でロマンチックなディナーをしていたと証言。さらに9日にはディズニーランドでデートしていたそうだ。ビッグサンダー・マウンテンの近くで2人を目撃したという人は「彼らは何かに笑っていましたよ」と語り、ほかにも友人が2人いたことを明かしている。

スージーは元テニス選手でその後、演技と音楽の道に転身。『ジェシカ・ジョーンズ』のほかにテレビシリーズ『Chicago Med』にも出演していた。また、人身売買や強制労働撲滅を目指す非営利団体「Not For Sale」のアンバサダーも務めている。

アンドリューは『アメイジング・スパイダーマン』シリーズで共演したエマ・ストーンと2012年から2015年まで交際。その後もお互いをサポートするコメントを出して、友好的な様子だった。エマは昨年10月からテレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のライターでディレクターのデイヴ・マッケリーと交際しており、アンドリューも前に進んだようだ。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ