『高嶺の花』芳根京子&千葉雄大の“かわいい仲直り”ショットに反響

クランクイン!

2018/9/13 12:01

 ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが12日、同作に出演する芳根京子と千葉雄大のかわいらしい仲直り2ショットを投稿した。幸せそうな姿を見せた2人に、この日の最終回を観終えたファンからは「この2人もとってもよかったー」「お幸せに」といった祝福の声が集まった。

【写真】芳根京子&千葉雄大の“かわいい仲直り”ショット4連写

この日、最終回を迎えた同作。全てを失った龍一(千葉)と、一緒に生きていくと決めたなな(芳根)は、家元の座を降りて月島家を離れたいと市松(小日向文世)に申し出る。ところが、龍一は消息を絶ってしまう。その後、華道を離れ、広い牧草地で馬を引いていた龍一の元にたどり着いたなな。龍一は、ななを「ここにいてくれ…」と抱き寄せ、ななは「ずっとよ。ずーっと」と涙ぐむのだった。

公式インスタグラムが投稿したのは、着物姿の芳根と千葉の2ショット4枚。4コマ漫画のようなテイストで、1枚目で床に落ちていたうちわが、千葉の手から芳根の手に渡り、4枚目では2人が寄り添いニッコリほほ笑んでいる。

最終回でも二転三転した2人の関係を表現するかのような写真には、最終話を観たファンからのコメントが殺到。「可愛い仲直りーですね」「この2人もとってもよかったー」「景色もいいところで2人が映えてた」「満面の笑み!! ななちゃん、龍一!お幸せに」といった声が集まり、2人のハッピーエンドに多くのファンが満足しているようだ。

引用:https://www.instagram.com/takanehana_ntv/

あなたにおすすめ