カイリー・ジェンナー(21)、自身が持つ約370億円のブランドを「娘に継がせたい」

コスメブランド「カイリー・コスメティクス(Kylie Cosmetics)」で資産9億ドル(約1000億円)を稼ぎ、億万長者まであと少しのカイリー・ジェンナー(21)。ラッパーのトラヴィス・スコットとの間に生後7か月の娘ストーミちゃんを育てるカイリーは、すでに娘に自分のブランドを渡すつもりのようだ。

先月に21歳の誕生日を迎えたばかりでありながら、全米最年少の億万長者まで目前のカイリー・ジェンナー。2017年の会社の価値は3億3300万ドル(約371億円)と言われている。これからますます成長が期待される「カイリー・コスメティクス(Kylie Cosmetics)」について、カイリーがファッション誌『グラマー』UK版に思いを語った。

カイリーは「このビジネスは私に目的を与えてくれたわ」「仕事するのが大好きよ。お母さんが私たち(兄姉)みんなに素晴らしい労働倫理を植え付けてくれたわ。それがなかったら、私が何をしているか分からないわね。クリエイティブなことができているのよ。それで私の心はエクササイズされるわ。私はいつも新しい商品のフォーミュラを作ることや、どうやって開発しようか考えているもの」と、仕事への情熱を明かした。

さらに「ストーミのため、もし、彼女が興味があったらカイリー・コスメティクスを引き継ぐことができるように一生懸命働いているの。そんなことができたらクールだと思うわ」と、すでに娘にブランドを継がせることを考えている様子だ。

カイリーの異父姉カーダシアン姉妹やモデルの姉ケンダル・ジェンナーもそれぞれ成功しているが、末っ子カイリーが最も稼いでいるのが現状だ。21歳という若さで大きな会社を持ち、娘を育てるカイリーは今後どんな20代を送っていくのであろうか。

画像は『British GLAMOUR 2018年9月10日付Twitter「The biannual Autumn/Winter issue of GLAMOUR is finally here starring @KylieJenner as our cover star!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ