まるで本物!? 節約にもなる“なんちゃって”レシピ3選

ママテナ

2018/9/13 12:00


どうしても食べたいものがあっても、材料がなかったり、高価なものだったりすると、なかなか難しいもの。そんなとき、「なんちゃってレシピ」なら、安価で手に入る食材で、「本物」そっくりな料理を作ることができるんです。そこで今回は、手軽に作れる“なんちゃってレシピ”を3つ紹介します。
まるで本物!? 節約にもなる「なんちゃって」レシピ3選

なんちゃって親子丼


親子丼に使われているのは鶏肉ですが、今回は、鶏肉の代わりに高野豆腐を使ったレシピです。【材料】1人前・高野豆腐…1個・たまねぎ…1/4・卵…1個・ごはん…適量・水…300ml・しょうゆ…大さじ1・砂糖…小さじ1【作り方】1)鍋に水、しょうゆ、砂糖を入れ、弱火で煮る2)高野豆腐をぬるま湯で戻し、1cm角に切っていく3)たまねぎを半月切りにする4)卵は溶いておく5)(1)に高野豆腐とたまねぎをいれ、煮る 6)器にごはんを盛る7)一瞬だけ強火にし、(5)に溶いた卵を回しいれ、半熟状態にする8)ごはんの入っている器にかければ完成!高野豆腐が鶏肉の食感や味を見事に再現! これなら、鶏肉が苦手な人でも安心して食べられ、鶏肉がないときでも作ることができますね。

なんちゃってマツタケ炊き込みご飯


秋の味覚の代表格ともいえるマツタケは、高価な食材で、簡単に手に入るものではありません。しかし、身近な食材で、マツタケの風味や食感を再現することができるんです!【材料】2合分・米…2合・エリンギ…50g・ニンジン…30g・うすあげ…1/2・マツタケのお吸い物…2袋・酒…小さじ1・薄口しょうゆ…小さじ2【作り方】1)炊飯器に研ぎ終えた米、酒、薄口しょうゆを入れ、水を2合分入れる2)ニンジンとうすあげは細切りにし、エリンギは短冊切りにしてから炊飯器に入れる3)マツタケのお吸い物を炊飯器に入れ、全て混ぜて炊く4)炊きあがったら完成!エリンギは食感がマツタケに似ていて、マツタケのお吸い物はマツタケの風味が再現されている優れもの。永谷園の「松茸の味お吸い物」がおなじみかもしれませんが、ネット通販では他のメーカーのものもあるようです。

なんちゃってお好み焼き


手間がかかるお好み焼きも、なんちゃってレシピなら簡単に作れちゃう! 少し小腹が空いたときに便利ですよ。【材料】2人分・キャベツ…適量・卵…1個・紅ショウガ…適量・マヨネーズ…適量・ソース…適量・青のり…適量【作り方】1)キャベツを千切りにする2)熱したフライパンに油をひき、キャベツを炒め、少ししんなりしてきたら紅しょうがを加える3)卵を入れ、適度に混ぜる4)皿に(3)を盛り付け、マヨネーズ、ソース、青のりを乗せたらできあがり!これなら粉を切らしていても作れるので、生地を作る作業も省けます。また、炭水化物ではないので、糖質カットにもよさそう。あらかじめカットされたキャベツを使用すれば、時短にもなるし、少しアレンジすればもんじゃも作れそう!安価な食材で、作れるなんちゃってレシピ。作ってみると、本物に近い味わいになっているので、おすすめです。実際に筆者もマツタケ風炊き込みご飯を作ったことがあるのですが、本物のマツタケを食べているのとほとんど変わりませんでした。節約にもなるので、ぜひ「なんちゃって」レシピに挑戦してみて。(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ