iPhone XRとiPhone XSは「買い」か? 「買うべき人」と「見送るべき人」の違い


お財布と相談は終わりましたか?

さて、Appleが新型iPhoneiPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」を発表しましたが、購入するか検討している人は多いことでしょう。

しかし、どんなに高い金額を払えたとしても、今現在使っているスマートフォンと比べ、より価値があり、より良い体験をもたらしてくれるかが重要。言い方を変えれば、「新しいから買う」のではなく、「価値があるから買う」ということです。

本当にあなたは新型iPhoneを買うべきなのか? それは今お持ちのスマートフォンによって異なります。

新型iPhones: The XR、XS、XS Maxの特徴

filotttspcqqfjl0mb3i
Image: Apple

iPhone XR:6.1インチ「Liquid Retina」LCDディスプレイ。ストレージは、64GB、128GB、256GBの3つ。色は、レッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの6種類。A12 Bionicチップを内蔵し、12MPワイドアングルカメラを搭載(フロントカメラは7MP)。金額は84800円~101800円(税別)。

iPhone XS:5.8インチ「OLEDディスプレイ」。ストレージは、64GB、128GB、256GBの3つ。色はゴールド、スペースグレイ、シルバーの3色。A12 Bionicチップを搭載し、12MPのワイドアングルカメラとTelephotoカメラを内蔵(フロントカメラは7MP)。金額は112800円~152000円(税別)。

iPhone XS Max:6.5インチ「OLEDディスプレイ」。そのほかスペックはiPhone XSと同等。金額は124000~164800円(税別)。

iPhone Xユーザーの場合


今回の発表でiPhone Xは過去の遺物となり、Apple Storeでの取り扱いがなくなりました。iPhone 8とiPhone 7はまだ購入できるというのに…。でも、これは理解できます。だって、新型iPhoneはiPhone Xをアップグレードしたものであり、基本的にはiPhone Xよりもすべての面で優れているからです。

もしあなたがiPhone Xからアップグレードを検討しているのであれば、私はアップグレードをするのはちょっと割に合わないのではないかと思います。それはA12 Bionicチップの処理速度がたいして早くないというわけではありません。実際、速度はかなり早くなっているとAppleは言っていますし…。

ちょっと、スペック面から目を離してみましょう。毎日使うデバイスとして、iPhone Xはすでに満足いくスピードではないでしょうか? ARだってそこまで使っていませんよね?

またカメラや写真の処理速度だって、満足いくものだと思います。

iPhone XSとXS Maxは、TrueTone Flashや大きなセンサーを搭載していますが、写真の背景のボケ具合を調整できる「SmartHDRモード」と比べると印象的ではなかったかもしれません。

で、結局去年に10万円以上も払って、今回も同じように払うべきかって? 答えはNoです。iPhone XSに今年も10万円以上を払う価値があるかって? 答えはNoです。

でも、iPhone Xが5万円以上の価格で売れるなら、購入を検討してもいいかもしれません。私だったら今回は我慢して、来年の「s」が取れた、新型iPhoneを購入すると思いますよ。

iPhone 8/8 Plusユーザーの場合


この場合は、ちょっとトリッキーかもしれません。だって、ホームボタンがありますからね! ポートレートモードのセルフィーができればもっと最高ですが…。

Appleは、新型iPhoneにカメラが1つでもポートレートモードのように背景をぼかせるソフトウェアを搭載しており、それを買い替えの理由にしようとしています。これについては、あとで詳しく検証したいと思います。

現状、iPhone 8 Plusに特段の不満はありません。バッテリーも大丈夫です。

でも、少ししたら買取価格は落ちてしまうでしょう。できるだけ価値がある状態で売りたいとは思っています。

私は、iPhone XSのスクリーンの大きさが好きです。ベゼルレスになったことにより、iPhone 8 Plusより大きいですからね。これこそが、買い替えを検討する理由です。

もしiPhone 8 Plusのような巨大な筐体のサイズが恋しいなら、6.5インチのiPhone XS Maxがあります。これはとっても魅力的で、買い替えを検討してもいいかなと思えるくらい。

そしてOLEDを搭載していることも忘れてはいけません。画質がアップグレードされ、写真の美しさは改善されています。もちろん、カメラのレンズやanimojiもです。

私は、たぶん新型iPhoneを購入するでしょう。だって、リーズナブルなアップグレードに見えますもの。その一方、「iPhone 8 Plusを手元に置いておくべきだ」という自分もいます。

iPhone 8ユーザーなら間違いなく買い替えてもいいでしょう。価格が低めのiPhone XRでさえカメラは魅力的です。

iPhone XSはより良い選択肢ですが、去年iPhone Xに魅力を感じなかった人はそこまで支払う気持ちにはならないでしょう。
gldamiedywdsl6ajlxec
Image: Apple

私のようにiPhone 8 Plusユーザーのみなさんは、最低でもiPhone XSを使いたいですよね。iPhone XRは、Telephotoレンズがなかったり、不十分なポートレートモードだったり、iPhone 8 Plusから少し後退したように見えてしまいます。

逆にiPhone XSは、若干大きめのOLEDスクリーンがあり、少し進化したように見えますからね。

iPhone 7以前を持っている場合


どんな理由があるかに関わらず、長い間機種変していませんよね。それがダメというわけではなく、むしろそれでいいんです。毎年、隔年、新しいiPhoneを買う必要なんてないんですから。

私が想像するに、きっと何かしらの理由があるはずです。たとえば、高すぎるとか。

でも今回は、いずれかの新型iPhoneを購入することをおすすめします。特にiPhone XRは、金額に見合ったように感じる最高のデバイスと言えますからね。

ちなみに、iPhone 7とiPhone 8は値下げされました


さてさて、Appleは未だ値下げしたiPhone 7とiPhone 8を販売しています。私としてはiPhone 7はちょっと古い感じがするので、避けたいところ。

iPhone 8は価格もお手頃になり、私のスイートスポットです。背面ガラスのおしゃれなデザイン、ワイヤレス充電に対応し、True Toneディスプレイ、64GBのストレージ、3D Touchも魅力です。iPhone 8 Plusなら、ポートレートモードも使えたり、4Kビデオもサポートしたりしています。

これらの機能は人によっては大したことはないでしょう。でも、ワイヤレス充電やストレージの種類は価格以上のものに感じます。少なくとも私は、128GBのiPhone 7よりも64GBのiPhone 8を購入したいです。たった数千円の違いしかありませんからね。

32GBのiPhone 7は容量が不十分ですし、やっぱり64GBのiPhone 8が最高かもしれません。

iPhoneユーザーではない場合


最も安いiPhone XS 64GBでも、256GBのSamsung Galaxy S9よりも数万円高いです。これはほかのどんなスマートフォンと比べても、金額は高め。

Androidユーザーのみなさん、ようこそAppleの世界へ。最新のAndroidデバイスと最新のiPhoneを比べることはできませんが、もしiPhoneが欲しければ今まで以上にお金を払わないといけないでしょう。

もしAndroidのハイエンドスマートフォンに慣れているのであれば、最低でもiPhone XSがおすすめです。OLEDディスプレイやカメラ、処理能力などなど。iPhone XRはお手頃ですが、その分機能面は落ちます。特に安いからといって、iPhone 8やiPhone 7への乗り換えると満足できないかもしれません。

iPhone XRは、古いデバイスから乗り換えるならちょうどいい立ち位置にあります。ほかの新型iPhoneに比べ、安い金額で購入できますし。もしGalaxy S9レベルの端末から乗り換えるなら、iPhone XSかMax一直線でしょう。

Image: Apple

Source: Apple

David Murphy - Lifehacker US[原文

あわせて読みたい

寝てた人もこれだけみれば大丈夫。iPhone XS / XS Max / XR、Apple Watch Series 4の発表イベントまとめ

おはようございます! もしくはこんにちは!アップルが新型iPhoneを含む製品を発表するイベントを開催しました。そこで、起きていられなかった人もこれ...
https://www.lifehacker.jp/2018/09/iphone-xs_xs-max_xr_apple-watch-4_event_matome.html

あなたにおすすめ