城島茂、吉岡里帆の優等生発言に「企業がほっとかないよ」

ザテレビジョン

2018/9/13 11:25

9月12日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、女優の吉岡里帆が登場。彼氏のお義母さんに対する寛大なコメントでTOKIOを感心させた。

「本当にあった元彼のお義母さんの怖い話」というテーマで街の女性たちにインタビュー。数々の“怖い話”のエピソードが出てくるが、吉岡は基本的に前向きに捉えた。

「家族にしか分からない話をして仲間はずれにする」という話には、「お義母さん、悪気無いんだろうなと思います」とコメント。

「久しぶりに学生時代の友達に会ったときなどに、つい昔話を夢中でしてしまうのと同じ感覚では」と分析し、自分なら「知らないなりにもそこから話を膨らませようとします」と受け入れようとすると話した。

そんな中「22歳の彼が家に帰ってこないと、お義母さんから自分の親に電話がかかってくる」というエピソードが。

吉岡は少し困ってしまうと言いつつも「お義母さんの愛情ってすごいと思うので、息子に対する。だから否定はしたくないですよね」と告白。

さらに「はじめから否定するとそこから仲が復活することってないけど、一度のんで、しっかり話し合って。絶対にお義母さんとかお義父さんとかご家族と仲良くしたいと思ってますね」と明かした。

それを聞いた国分太一は「すごいこと」と感心。さらに吉岡が「親がいて、彼がいる」という名言を残し、思わず国分は「吉岡さん、株上げたな」と言い、城島茂も「企業がほっとかないよ」と、多数のCMにも出演する、吉岡の素晴らしい対応を褒めたたえた。

次回の「TOKIOカケル」は9月19日(水)夜11時より放送。ゲストに北川景子、平手友梨奈(欅坂46)が登場する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161816/

あなたにおすすめ