「今の国生さゆり好きだな」梅沢富美男、51歳女優の再出発を高評価

しらべぇ

2018/9/13 11:30


(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ

12日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、タレントの国生さゆりが出演。51歳となった現在、新たにチャレンジしていることについて語った。

■恋愛面では「やらかしすぎ」


国生は1985年、国民的な人気を誇ったアイドルグループ・おニャン子クラブの会員番号8番として18歳で芸能界入り。ソロデビュー曲の『バレンタイン・キッス』(1986年)は、現在でもバレンタインデーの定番曲として愛され続けている。

女優としても数々のテレビドラマに出演しており、とくに若手の頃は主演に抜擢される機会も多かった。国生は「元々は歌手ではなく女優さんになりたかった」と明言する。

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

しかし次第に主演は減っていき、思うようにいかない芸能生活に自信をなくしていったという。「もっと主演作を作りたかったし、もっとコマーシャルにも出たかったし、もっと歌も歌いたかった」と理想は高かったものの、現実とのギャップは大きかった。

「思い描いていた道とは違ってしまった」と語りつつ、「自分の責任なんだけどね」と笑い飛ばす国生。「やらかしすぎでしょ、いろんなことを」と恋愛面での失敗について自虐的に述べた。

「だって周りの人は止めたもん。人の言うこと聞いておけば良かったと思うんだよね」と爆笑しながらも、本音とおぼしき後悔の念を口にした。

■若者に混じって演技の基礎練習


そんな国生が、50歳を超えて新たに始めたチャレンジがある。その1つが演技の基礎練習だ。教室へ通い、10代の若者たちに混じってレッスンを受けているという。

その若者たちの中には、ミスセブンティーン2018に選ばれた16歳・永瀬莉子の姿も。彼女たちに比べると、さすがに覚えの悪そうな51歳ではあるが、真剣にレッスンに取り組む姿には自ら「結構真面目にやってるね」と感想を漏らした。

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

そのほか、自然食の個人レッスンも受け始めたといい、自ら考案した「国生体操」も進化させながら継続している。体のケアにも気を配りつつ、女優として再出発を図っている最中なのだ。







そんな姿をカメラにさらした国生に対し、MCの梅沢富美男は「今の国生さゆり好きだな、俺」と高評価。以前よりも毒気が抜けてナチュラルな印象となった国生は、素直に「ありがとうございます」と頭を下げた。

■次回は美川憲一、中山忍が登場


(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

次週19日の放送には、歌手の美川憲一が登場。生涯年収250億円とも言われる美川が、その全資産を公開する。また、女優の中山忍がかつてアイドル引退に追い込まれたという大物タレントとスタジオで対面。当時の真相に迫る。

・合わせて読みたい→ステージでモヒート一気飲み! 74歳・加藤登紀子がパワフルすぎる

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

あなたにおすすめ