関ジャニ・大倉忠義のベッド写真流出で「火消し」に利用された吉高由里子

wezzy

2018/9/12 21:15


 9月27日発売の「女性セブン」(小学館)が、関ジャニ∞の大倉忠義(33)と、女優の吉高由里子(30)が破局していたことを報じた。記事によれば、大倉と吉高は昨年ごろから会う頻度が減っており、今年の年明けにはすでに関係を解消していたという。ちょうどこの頃は、関ジャニ∞メンバーの渋谷すばる(36)の脱退問題や、安田章大(33)の脳腫瘍闘病などが重なった時期で、大倉も恋愛どころではない状況だったと見られている。一方で、吉高も主演をつとめたドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に注力しており、お互いの多忙さゆえにすれ違いが続いたことから、ついに破局を迎えてしまったという。

大倉と吉高は、2016年7月に『FRIDAY』(光文社)に「自宅通い愛」が報じられて交際疑惑が浮上、さらに10月には同誌で「2泊4日のバリ島旅行」をスクープされ、熱愛報道と発展していた。最近では「婚約間近」との報道も出るほどで、大倉ファンの間でも、ふたりの仲は公然の秘密だったのだが……。
突然の破局報道は、大倉「火遊び」スキャンダルの火消し?
 破局報道の前日、9月11日発売の「FLASH」(光文社)が、大倉の「火遊びベッド写真」を掲載している。お相手は、名古屋市内のホステスにつとめる20代後半女性A子さんで、7月下旬に来店した大倉に口説かれたことを語っている。さらにその後、A子さんはスタッフの手馴れた誘導でタクシーに乗せられて高級ホテルに直行し、大倉と一夜を共にしたという。同誌に掲載されている写真には、大倉がベッドで眠っていたり、リラックスした服装でくつろいでいたりと、かなり生々しいアイドルの素顔が映っていた。

このスクープを受け、ファンのSNSでは、大倉の浮気行為に批判が大噴出。「吉高由里子はどうしたの? かわいそうすぎる」「吉高とは結婚説まで出てファンも応援してたのに、大倉って最低」と、バッシングが相次いでいたのだ。吉高との関係は公然の秘密で、あえて応援するファンも多かっただけに、大倉の裏切り行為にショックを受けるファンが多かったのだろう。

しかし一夜明けた12日に突然報じられた破局が事実ならば、7月の時点で吉高と別れており大倉の浮気は責められないことになる。「FLASH」の記事によればA子さんも合意の上の行為だったし、大倉のヤンチャが過ぎてしまったという話で完結する。とはいえ、大倉の「火遊び報道」を、まさに「火消し」するようなタイミングに舞い込んだ破局報道には、違和感が拭えない。

大倉ファンのSNS上でも、「大倉くんの浮気疑惑は晴れてよかったけど、ホステスと遊んでたのはガチだしファンとしては複雑」「吉高由里子と別れてたってのは正直嬉しいけど、なんかスカっとしないね」と、釈然としない声があがっている。

他方で、交際相手の浮気報道から一転、後出し破局報道という憂き目に遭った吉高は、今なにをしているのだろうか? 吉高は現在、遅めの夏休みを満喫中のようで、7日のTwitterには親友のハリセンボン・近藤春菜(35)との機内ツーショットを上げ、〈行ってきまーす〉と綴っていた。旅先はロンドンで、渡辺謙(35)が出演する舞台『王様と私』のロンドン公演などを楽しんでいたようだ。11日にアップされた渡辺謙のTwitterには、吉高らとの集合写真が載せられている。笑顔で映る吉高は、ゴシップ報道などどこ吹く風でオフを満喫中のようだ。

もし破局が事実ならばだが、半年も前に別れた男を気にかけるような “女々しい” 女性は、じつはそれほど多くない。吉高にとっても何を今さら……という感じだろう。この一連の騒動は大倉の痛手で終わりそうだ。

(今いくわ)

あなたにおすすめ