小腹が空いたらこれ! 冷蔵庫の具をのせたお手軽どんぶり

レタスクラブ

2018/9/13 11:30

パパッとでき上がる“簡単料理”のレパートリーが多いと、小腹が空いた時に重宝します。そこで今回は、冷蔵庫の余った食材で作れるお手軽メニュー「ピリ辛ハム丼」をピックアップ。長ねぎやメンマなどを駆使して、ラーメン気分が味わえる丼を楽しんでみましょう。

作り方はいたってシンプル。カットした食材をご飯の上に盛りつけて、調味料をかけるだけでOKです。チャーシューを常備していなくても、スライスハムで代用が可能。ラー油の辛みをきかせたみそ風味の味つけでごはんがすすみます。簡単に作れるのに洗いものも少なくてすむので、料理が面倒な時にもおすすめ。

■ ピリ辛ハム丼

【材料・2人分】

スライスハム 3枚、長ねぎ 10cm、メンマ(市販品) 30~40g、温かいご飯 小どんぶり2杯分、みそラー油(みそ 小さじ1、ラー油 大さじ1と1/2)

【作り方】

1. ハムは半分に切る。ねぎは長さを半分に切り、芯(しん)を除いてせん切りにする。

2. 器にご飯を盛り、ハムをのせ、メンマとねぎをあえてのせる。みそラー油を混ぜてかける。

(1人分421Kcal、塩分1.3g)

香味野菜として食卓には欠かせないねぎ。薬味としてだけでなく、漢方としても使用されるほど栄養満点です。長ねぎの白い部分をせん切りにしてから冷水に浸すと、シャキシャキ感がアップするので食べごたえも抜群に♪(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/161354/

あなたにおすすめ