吉澤ひとみの飲酒ひき逃げで、サッカー日本代表の妻が危機一髪だった!?

アサ芸プラス

2018/9/13 09:58


 元モーニング娘。吉澤ひとみが9月6日に酒気帯び運転とひき逃げで逮捕された件が、所属事務所に大きな影響を与えている。吉澤が現在所属するジェイピィールームでは翌7日に〈この度の件でご迷惑をおかけしている全ての皆様に所属事務所として心よりお詫び申し上げます〉との声明を発表。吉澤に対しても「厳正な対処」をするとしている。

そのジェイピィールームはモーニング娘。’18らが所属する大手事務所・アップフロントプロモーションと同じく、アップフロントグループの一社。そのため吉澤の事件が同グループに及ぼす影響は大きく、特にCMの契約では悪影響が免れないという。芸能記者が指摘する。

「今回のような大きな事件では、所属事務所の管理責任が大きく問われます。そのため酒類や自動車関連のCMは当面、絶望的でしょう。モーニング娘。’18本体には未成年メンバーもいるので酒類のCMとは無縁ですが、OGメンバーとなると話は別。今後しばらくは『元モー娘。』という肩書だけで、酒類メーカーからは忌避されるでしょうね」

そこで問題になってくるのが、日本酒のCMに出演している女優の真野恵里菜だ。サッカー日本代表・柴崎岳の妻としても知られる真野はかつて、アップフロント所属のソロアイドルとしてモーニング娘。とも数多く共演。現在は和服姿でCM出演しており、「あの美女は誰?」と話題になることもあるが、今回の件で彼女に火の粉が飛ぶことはないのだろうか。

「今後の契約更新については未知数ですが、現時点で降板になることはないでしょう。真野はモーニング娘。に在籍したことはなく、しかも2013年にはハロー!プロジェクトからも卒業しており、現在はモー娘。との関連性がほぼなくなっています。かつては吉澤と同じジェイピィールームの所属でしたが、2013年にジャストプロに移籍。そのジャストプロはアップフロントグループを母体とするものの、独立性を高めた現在では関連会社から外れており、吉澤の事件に影響を受けることもないはずです」(前出・芸能記者)

真野としては、かつて同じ事務所の盟友だった吉澤の事件に胸を痛めているに違いないが、ハロプロ卒業や事務所移籍という行動が今回は、彼女にとって幸運に働いたようだ。

(金田麻有)

あなたにおすすめ