濃厚つけ汁が全粒粉麺にからみつく!「いかれたnoodle Fishtons」のつけ麺は3日かけたスープが決め手

Walkerplus

2018/9/13 08:00

「麺や輝」出身の店主・木下さんが修業と食べ歩きのすえ、完成させた「いかれたnoodle Fishtons(ヌードル フィッシュトンズ)」の濃厚つけ麺は、スープになんと3日間かけ丁寧に作る深い旨味が評判。自家製麺もスープに合わせて日々調整し、最良のバランスで仕上げる。<※情報は関西ウォーカー(2018年9月11日発売号)より>

■ 全粒粉麺に絡み付く豚×鶏×魚の三重奏

薫製した豚バラ、低温調理の鶏ムネチャーシューも分厚くカット。

■麺/太さ:太 形状:平打ち 加工法:ストレート 製麺所:自家製麺 量:200g

■スープ/タレ:醤油 仕上油:なし こってり●○○○○あっさり 種類:豚骨・鶏・魚介

鶴醤を使ったカエシでキレを持たせつつ、旨味を引き立てる。

■ フルボディのキメ手は3日かける濃厚つけ汁!

「フェイスブックやインスタグラムなど各種SNSで売切れ状況や限定麺などの情報を配信しています。ぜひチェックしてください」と、店主の木下知也さん。

■いかれたnoodle Fishtons<住所:大阪市西区新町1-25-18 レナジア新町ビル1F 電話:06-6535-9929 時間:11:00~14:30、17:30~22:00、祝日11:00~14:30 ※売切れ次第終了 休み:日曜 席数:14席(カウンター10、テーブル4) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄西大橋駅より徒歩2分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/161851/

あなたにおすすめ