iPhone発表の裏で、Appleから消えていったもの #AppleEvent

180913-1108
Image: Apple

新たに生まれた命があれば、消えていゆく命もあります。それは毎年繰り返される誕生と滅びのサイクル。「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」という3つの新星が生まれると同時に、ステージから去った子たちもいるのです。

よく戦ってきた。さらばiPhone 6s/iPhone SE

180913beyk01
Image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com

これまで古強者として併売されてきた、iPhone 6sとiPhone SEがついに退場しました。iPhone 6sは廉価モデルとしての存在でしたけど、iPhone SEに関しては「このサイズこそよ!」といったファンが多い端末なだけに、流れた涙もまた多いことでしょう。

いつの日か、iPhone SEのサイズで全画面。といった端末が復活する日もくるのでしょうか?

1年間。その役目を全うしたiPhone X

180913-iphone-x-front
Image: ギズモード・ジャパン

iPhone XSシリーズの登場と共に、「iPhone X」もなくなりました。価格を下げて併売。とかではなく、なくなっています。まぁ、これに関しては「新しいiPhone XSシリーズを選んでね」ということなのでしょう。

僕らとしても、あんなに盛り上がった10周年のお祭りモデルでもあるiPhone Xが値下げされて居残る姿は見たくない。これでよかったのです。iPhone Xは1年間輝くための特別なヤツだったんです。

役目は終わった。廉価なApple Watch Series 1

20180913nseason1
Image: Apple

Apple WatchがSeries 3となった時でも粘り強くエントリーなApple Watchとして居てくれたApple Watch Series 1も退場。その代わりApple Watch Series 3が値下げされて、3万1800円からとお求めやすくなりました。

スムーズな世代交代。お疲れ様でした! これからはSeries 3へと!

貴金属ではなく、ガジェット。さらばApple Watch Edition

180913beyk02
Image: ギズモード

初代Apple Watchの1ラインナップとして登場した「Apple Watch Edition」。高級路線のWatchは18K製で100万円超えというびっくりな価格設定だったけど、話題としてはすごかった!

Series 2からはセラミック素材でプチ高級機路線に変更されました。そして、ついに今回、Apple Watchのラインナップから姿を消したのです。貴金属としてではなく、ツールとして、ガジェットとして。Apple Watchはそういう存在となったのです。

どこに行ったのだ!? AirPowerは神隠し

180913beyk03
Image: Apple

天狗の仕業かムジナの類か。出すよ出すよと言っていた充電パッド「AirPower」の存在がバニッシュ。公式ページのどこを探しても見当たらないのです。

この子は本当に空気のように、いつの間にか居なくなってしまうのでしょうか? なお、AirPodsのワイヤレス充電ケースも「発売日未定」に変わっちゃっていました。ワイヤレス充電が鬼門です。

そして忘れてはいけません。気がつけばそこにいて、長年連れ添った家族のようなあの存在もなくなったのです。

ばいばい、ホームボタン。



Appleが発表したモノまとめ! 新iPhone・新Apple Watch・新OSのリリース日 #AppleEvent
今日は2018年9月13日(日本時間)、テック業界においてはApple(アップル)の日。つい先程Apple(アップル)のイベントがあり、iPhon...

https://www.gizmodo.jp/2018/09/apple-event-2018-sept-summary.html

Source: Apple

あなたにおすすめ