田中圭・黒木華・菊地凛子、新垣&松田主演『獣になれない私たち』出演


俳優の田中圭、女優の黒木華、菊地凛子が、新垣結衣と松田龍平のW主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系 10月10日スタート、毎週水曜22:00~ ※初回10分拡大)に出演することが13日、明らかになった。

『掟上今日子の備忘録』(日テレ)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)などを手がけた野木亜紀子氏のオリジナル脚本となる今作は、仕事と恋に悩む深海晶(新垣)と、世渡り上手な毒舌男・根元恒星(松田)が繰り広げるラブストーリー。

田中が演じるのは、晶の恋人で、大手デベロッパー勤務の優しい保身的な男・花井京谷。黒木は、晶のストレスの原因となる謎の女・長門朱里。そして菊池は、恒星と最近まで付き合っていた、ブランドデザイナーで野性味ある情熱的な女・橘呉羽を演じる。

野木氏のデビュー作『さよならロビンソンクルーソー』(フジテレビ)に出演した田中は「以前からご一緒したかった主演のお2人、他の方々との共演が楽しみで心踊っています。野木さんのオリジナルシナリオも楽しみですし、初めてご一緒する監督スタッフ、皆で現場を作れたらいいなと、とにかくワクワクしています」とコメント。「素敵な現場になって、それがテレビの前の皆さまにも伝わればいいなぁと思います。花井という男を楽しみながら生きていきたいと思います」と意気込む。

野木氏脚本の『重版出来!』(TBS)で主演経験のある黒木は「久々のドラマで緊張もありますが、野木さんの脚本を自分自身でも楽しみつつできればと思います」と意欲。こちらも、『さよならロビンソンクルーソー』に出演した菊池は「8年ぶりの野木さんの作品、そして11年ぶりの新垣さんと松田さんとの共演、そして初めての水田(伸生)監督、楽しみしかありません。素敵な時間を過ごし、素敵な時間を皆様にお届けできたらなと思います」と期待を示した。

他にも、田中美佐子、松尾貴史、山内圭哉、犬飼貴丈、伊藤沙莉、近藤公園、一ノ瀬ワタルの出演も発表されている。

あなたにおすすめ