最終回が終わってもまだ楽しめる!小山慶一郎主演スピンオフ2週連続配信決定

ザテレビジョン

2018/9/13 06:00

加藤シゲアキが主演の日曜ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)のスピンオフドラマで、小山慶一郎が主演を務める「ゼロ エピソードZERO 後藤ミツル編」がHuluで配信されることが決定。

9月16日(日)の「ゼロ―」最終回放送直後に前編が、翌週9月23日(日)に後編が配信される。

「ゼロ―」で小山は、零(加藤)が原因で人生を失い、行方不明になっていた友人・ミツル役で登場する。

最終回では、車椅子で零の前に突然現れたミツルが、行方不明の間、在全グループにかくまわれていたと告白。

そして零に「後藤峰子(小池栄子)は俺の姉なんだ」と衝撃の事実を告げる。零は動揺を隠せないまま、峰子との最終決戦に身を投じていく。

■ 親友だった零とミツルに起きた悲劇とは…

2週連続で配信される「ゼロ エピソードZERO 後藤ミツル編」では、そんな零とミツルが決別することになった“4年前の事件”が描かれる。

当時、大学院生だった零は、星の観察をするためにミツルが経営するペンションに毎年通う常連客だった。宇宙物理学者を目指していた零と、プロの写真家を目指していたミツルは、お互いの夢を語り合いいつしか親友になる。

だがある事件をきっかけに、ミツルが行方不明に。親友を救えなかったことで零は自分の夢をあきらめ、「粗末にしていい命なんてない。目の前の命は必ず守る」という強い心情を持つことになるのだった。

“偽善者”と言われ続けた零の生き様、そして親友2人の間に起こった事件の真相を、最後まで見届けよう。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161965/

あなたにおすすめ