香取慎吾の真骨頂!CM撮影でハンバーグ15個を食らう

ザテレビジョン

2018/9/13 05:00

香取慎吾の新しいCM情報が届いた。9月18日(火)より北海道地区を除く全国で放送されるのは、コンビニエンスストアのファミリーマートが展開するお惣菜シリーズ「お母さん食堂」のTVCM「お母さんの秘密」篇(15秒/30秒)。

イメージキャラクターの香取が主人公の青年を演じて、故郷に帰省し母親の食事を堪能する様子を描く。演出は映画「帝一の國」(2017年)、「恋は雨上がりのように」(2018年)などの永井聡監督が担当している。

永井監督が「視聴者が求めている『香取さんらしさ』みたいなところを引き出そうと心がけていました」と語る本CMの見どころは、香取が食卓で豪快に食事をほお張るシーン。

「久しぶりにお母さんの料理食べたくなって」と実家に戻った香取が、お惣菜をお供にご飯を口いっぱいにかき込み「やっぱお母さんの味は最高だよ!」と大満足の表情を浮かべる。やはり、香取には食べる姿がよく似合う。

しかし、お母さんの味が「お母さん食堂」のお惣菜とは知らない主人公が、ファミリーマートで母親と鉢合わせしてしまう…というオチが待っている。

撮影中、香取は「お母さん食堂」のチーズインハンバーグをなんと15個も完食したという。香取本人は「15個も食べてましたか!? でも“いってるなぁ”という感はありましたね(笑)。でも僕はけっこう食べるほうなんで全然大丈夫です!」と余裕を見せた。

「お母さん食堂」のお惣菜は普段から食べているという香取。「ごぼうサラダ(正式名称:ごま風味のごぼうサラダ)とかチーズインハンバーグはもちろん、ちょっと高いハンバーグ(正式名称:特製デミグラスソースの鉄板焼きハンバーグ)があるんですけど、それもプレミアムですごく美味しいですね。心から“うまい!”と出ましたね」と、自身が食べ慣れた大好きな味について熱弁を振るった。イメージキャラクターになったことは適任だったようだ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161954/

あなたにおすすめ