高級モデル、Apple Watch Editionがラインアップからひっそりといなくなりました #AppleEvent

180605_watchos_5_is_not_support_18k_apple_watch
Image: Canadapanda/Shutterstock.com

さよなら、Edition。

Apple Watch Series 4発表の日、ひとつの歴史が幕を閉じました。そう、Apple Watchのフラッグシップモデルという位置づけだった「Apple Watch Edition」です。

初代Apple Watchでは、ケースとバンドに18金を採用。風防はサファイアクリスタル。価格はすべて100万円オーバーという、かなりセレブなモデルでした。

Apple Watch Series 2では、ケースがセラミックに、ベルトはスポーツバンドのみとなりました。

Apple Watch Series 3では、GPS+Cellularモデルのみとなり、ホワイトセラミックに加え、ブラックセラミックもラインアップされました。

Apple Watchの高級路線を牽引してきたモデルも、その役目を終えたようです。

いやはや、お疲れ様でした。

Source: Apple

あなたにおすすめ