鬼束ちひろ「このままじゃ死んじゃう」 インスタ投稿全削除に心配の声殺到

しらべぇ

2018/9/13 05:00


(画像は鬼束ちひろオフィシャルサイトのスクリーンショット)

歌手の鬼束ちひろが更新したインスタグラムが物議を醸している。

■「もうなにもかくしません」


7月に自身のインスタグラムにて、結婚して3年目になる夫がいることを明かしていた鬼束。

11日、突然「もうなにもかくしません」と切り出し、自身のインスタグラムを更新。一般男性とされていた夫は、事務所のスタッフであることを告白。

さらに、「毎日あざだらけなのはそれなりのあざです」と、DVを連想させるような内容を綴っている。

■「このままじゃ死んじゃう」の書き込み後、全削除


鬼束を心配する声が多数書き込まれていたが、これに対して「皆に別れろって言われてる」「このままじゃ死んじゃう」との文章を返していた。

その後、11日昼ころには突如今までの全投稿が削除され、スタッフの書き込みによる投稿を更新。

「本人に投稿を任せてまいりましたが、気分のまま皆様の不安や心配を煽る投稿が増えてまいりましたので一時休止させていただきますことをご了承ください」

11日夕方には、このコメントも削除された。

■現在は、アカウント削除?


その後、同日の夜には愛猫「ねぎめし」で顔を覆った写真を投稿。

「皆さまお騒がせしてごめんなさい。ねぎめしショックすぎ。仲良すぎて喧嘩する、ってのも、一理」のコメントが添えられていた。しかし、この投稿も削除されている。慌ただしい鬼束のインスタに、ファンからは心配の声が殺到。

「インスタ全削除って…危ない状態なのかな?」

「DVの告発だとしたら、かなり勇気がいることなんじゃないかな」

「心配…『月光』好きだったな~あの歌が2000年か~、今でも歌は相変わらず上手いし才能あるから…また元気に歌ってほしい」

これも、投稿後削除され、現在は「ページが見つかりません」の状態。アカウントを削除したのだろうか。

(画像は鬼束ちひろInstagramのスクリーンショット)

■異性に暴力をふるった経験は…


しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,360名を対象に「異性へ暴力をふるった経験」について調査を行った。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果、1割が「経験アリ」と回答。男性では60代がもっとも多く、女性は20~30代が多い結果となった。

■過去には全治1ヶ月の被害にも


2010年、鬼束は当時の交際相手から、回し蹴り、頭を床に叩きつけ、目つぶし…と激しい暴行を受けた過去がある。刑事事件にまで発展し、全治1ヶ月の重傷を負った。今回の件で、この事件を思い出した人も少なくないようだ。

過去、結婚生活について「ケンカしすぎて1ヶ月に5回くらい離婚しかける笑笑」と話すときもあれば、「1日5回は結婚してって言っている」のときも。

まだ真相は分からないが、痴話喧嘩した勢いで、感情のままに書いてしまった…と願いたい。

・合わせて読みたい→鬼束ちひろがボウズ頭に その理由に「カッコよすぎる」と感涙の声

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,360名 (有効回答数)

あなたにおすすめ