今井翼、退所なぜ…「病気療養中の身」「健康な状態になることに専念」

 アイドルユニット「タッキー&翼」が今月10日をもって解散したことを13日、ジャニーズ事務所を通じて発表した。メニエール病の治療のため活動を休止している今井翼(36)は事務所を退所し、治療に専念する。滝沢秀明(36)は今年いっぱいで芸能活動から引退。今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートのプロデュース業に集中する。

 今井は滝沢とともに直筆の署名入りコメントを報道各社に送り、「私、今井翼は現在も病気療養中の身です。先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います」と退所を決めた理由を説明。

 続けて「この先のことについては、全くの白紙ですが、自分の心身が健康な状態になってから考えたいと思いますので、その時が参りましたら改めて皆様にご報告できるように頑張っていきたいと思います」とつづった。

 ジャニー喜多川社長(86)は文書でコメントを発表し、今井について「この数年間、体調不良で仕事が思うように出来ない中、本人が辛い思いをしていたのを間近で見ておりました。責任感の強い彼にとって、仕事をしながら病気を治すことは難しく、何も背負うものがない状態で自分と向き合いたいと聞き、本人の希望を受け入れました。心身共に健康となった彼がまた活躍してくれる日が1日も早く来ることを心から願っています」とエールを送った。

あなたにおすすめ